スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジムに通う前に読む本を買ってジムに通う話

土曜日なのに珍しく10時に起き出してジャズジャパン(JJ)の原稿を書く。

「ジャズは本棚に在り」の第2回です。

思ったより早く終わったけれど、晩は約束があるし、
東京JAZZ二日目に出かけるほどのゆとりはない。

図書館に行ってオンライン予約しておいた入手困難なジャズ本
・河野典生『明日こそ鳥は羽ばたく』(角川1975)
を借りてから、久々にジムのためにジムによる。

このところ痛風や脱臼続きで、
ジムに行ってもサウナ止まりだったのだ。
先週少し泳いだけど。

ぼくのジムは六本木一丁目のエスフォルタで、
ビルの地下に「書源」がある。
品揃えの確かな立派な本屋さんです。

ジムの前に新刊チェックにのぞくと、
・桜井静香『ジムに通う前に読む本』(講談社ブルーバックス2010)
という新刊が積んでありました。

ジムに通う前に読む本 (ブルーバックス)ジムに通う前に読む本 (ブルーバックス)
(2010/08/20)
桜井 静香

商品詳細を見る


ブルーバックスはぼくが相対性理論や超ひも理論を学んだ(身についてはいませんが)
信頼すべき科学新書で、
これを買わない理由はありません。

前々からぼくのジム通いはムダが多いと思っていたし。

早速ジムの自転車こぎで足だけ動かしながら、
斜め読みしてポイントのページに折り目を付けていく。

ジムの自転車こぎは、ランニングマシン程度のスマートな名前が欲しいところですが、
この本にも自転車こぎとしか書いてありません。

自転車こぎ開始8分目くらいでしょうか、
こんな一節に出会いました。

▽筋力トレーニングと有酸素的な運動を組み合わせて行う場合、(中略)
この「筋力トレーニング→有酸素的な運動」の順序をお忘れなく。

筋トレの結果体脂肪が変化し、
自転車こぎなどの有酸素運動でより効率的に燃える状態になるというのです。

もう遅いわい。

結局50分弱、距離換算で8キロメートル分をこぎ、
233キロカロリーを消費して本を斜め読み終わりました。

最近そういえば自転車で遠出していないなあ。

8キロといえばこの辺りから押上のスカイツリーまでの直線距離です。
現在438メートルというから100メートル分くらいご無沙汰しています。
前回行ったのは東京タワーを抜いた3月末ではなかったか。
電車でですが。

もっともここしばらくは赤坂のオフィスの窓からも見えます。
見えることに気がついたというか。

結局筋トレもせずサウナに入って今日はおしまい。
筋トレ→有酸素運動の順序が逆になっちゃったしね。

▽激しい運動は活性酸素(フリーラジカル)を生んで
細胞にダメージを与えることもある、
とも書いてありますし。

▽体育学部を卒業した、激しく運動を行なっていたグループが他のグループよりも
(平均寿命で)6歳短命だった、
なんて調査結果も。

他に折り目▽を付けたページは、

▽定期的で適度な有酸素運動は、脳の血液中に
βエンドルフィン(脳内麻薬)を増加させる、

とか

▽水中運動ではリラックスした状態を示す脳波(α波)が
陸上運動よりも大きく出現する、

とか楽チン性の高い情報のあるところばかりですが。

帰り道、犬の用事でペットショップに寄る。

その店にいたメンフクロウ(売約済)と
床にはり付いたブル(店員というか店の犬)だ。

100904_191025 (2)100904_191533 (2)

昨日(金曜)、東京JAZZでオーストラリア人と
オーストラリアの妙な生き物(コアラとかウォンバットとか)の話をしましたが、
妙な生き物は近所にもいるもんである。

夜、約束の寿司屋へ。
大トロ一貫約70キロカロリー。
50分の自転車こぎは三口半で胃袋の藻屑と消えたのでありました。

三口半だからまあいいか。



スポンサーサイト

テーマ : ダイエット日記
ジャンル : ヘルス・ダイエット

ブブゼラ・ダイエットのススメ、または「勝利のブブゼラ」

昨夜、六本木で
ブルーノートの1,100円盤シリーズの50万枚突破(すでに60万枚)をお祝いする10人ほどの小宴があり、
2次会でカラオケに繰り出しました。

ブルーノートを歌うわけではありませんが。

そこに若者T君が過日サッカーパブでゲットしたというブブゼラを持ち込み、もの珍しいのでみなで代わるがわる吹きました。

ブブゼラで歌の前奏や間奏、あるいはオブリガートのメロディーを吹くことは困難ないしは不可能と思われますが、慣れればリズムくらいは刻めます。

例えばオフコースの「さよなら」が「さよならー、さよならー」と歌われるとき、
「ぶぶぶぶー、ぶぶぶぶー」と伴奏するわけです。

ブブゼラがまっとうな音楽と同居するわけがないと疑う方は、ぜひ一度やってみてください。

あるいは、優勝濃厚のオランダで生まれた
「勝利のブブゼラ」(作詞作曲演奏:コウ兄弟)明朝配信開始、
という曲を聴いてみてください。

人はここにメロディーとブブゼラの理想の出会いを見出すであろう。

ぼくは大いに歌い大いにブブゼラを吹いたので、六本木パセラ名物ハニトー(ハニートースト)中でも絶品の
メープルカフェラテハニトーなどの炭水化物を食べているとき以外は、カロリー使いっぱなし、脂肪燃えっぱなしの状態になりました。

とりわけブブゼラでリズムを刻んでいると腹式呼吸は避けられませんし、座ったままながら全身の隅々からエネルギーが放射され、脂肪がじゅーと燃える音が聞こえるほどです。

深夜過ぎまで騒いでいたのに、朝は心地よい全身疲労とともにめざめ、体重は明らかに2キロ減ったと実感しました。まだ未計測ですが。

今後はカラオケに限らず自室やオフィスの座右にブブゼラを置き、時に無伴奏、時にCDに合わせながら、いつでもぶーぶーとブブゼラを吹くような生活を心がけようかと思っています。

音がでかいといわれるブブゼラですが、ペットやサックスなどの西洋本格派に比べたら何ほどでもありません。
近隣や、同僚、家人への迷惑も場所と時間さえ選べばなんとか解決するでしょう。

もしかしたらホンモノの音量はもっと凄いのか。ぼくらのは例の中国のプラ製でしたが。

であれば犬と公園に出かけて吹く。

ともあれ、
ブブゼラがワールドカップ南ア大会中の話題だけに終わらないことを祈ります。ぶーぶーぶー(祈り)。

すべての勝利にブブゼラを、なんちゃって。

☆ブブゼラ☆ ☆VUVUZELA☆ ☆vuvuzela☆ ワールドカップ応援グッズ!!☆ブブゼラ☆ ☆VUVUZELA☆ ☆vuvuzela☆ ワールドカップ応援グッズ!!
()
不明

商品詳細を見る


テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

旅の本と旅する自転車ランドナー

自転車も沖縄も好きなので、
自転車で沖縄の果ての波照間島まで行ってしまう
高野秀行『神に頼って走れ』は楽しかったけれど、
神に頼って走れ!―自転車爆走日本南下旅日記 (集英社文庫)神に頼って走れ!―自転車爆走日本南下旅日記 (集英社文庫)
(2008/03/19)
高野 秀行

商品詳細を見る

旧著の
『ワセダ3畳青春記』が実に面白いのでびっくりしました。
ワセダ三畳青春記 (集英社文庫)ワセダ三畳青春記 (集英社文庫)
(2003/10)
高野 秀行

商品詳細を見る

ワセダの3畳間の下宿でぐうたらしているだけの本だが、こういう話には珍しくこの本は時間をスキップします。
本に書かれていない間は著者が世界を冒険しているわけですが、それが長いと1年。
CDでいえば曲間だけをつなげたような本です。
曲間がこんなに面白いのだから「本編」はさぞや、と思って
『怪魚ウモッカ格闘期』
怪魚ウモッカ格闘記―インドへの道 (集英社文庫)怪魚ウモッカ格闘記―インドへの道 (集英社文庫)
(2007/09/20)
高野 秀行

商品詳細を見る

を読んだらこれも曲間みたいな本でもっとびっくりしました。
『神へ~』の自転車の旅の理由も、自転車の名前キタ2号の理由も実にはっきりしましたが。

旅人の本は面白いですね。

自転車本では
行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)行かずに死ねるか!―世界9万5000km自転車ひとり旅 (幻冬舎文庫)
(2007/06)
石田 ゆうすけ

商品詳細を見る

がよかったなあ、もう。

あまり出動の機会はないのですが、ランドナーというツーリング用自転車を駐輪場に止めてあります。
数年前、近所の自転車店の隅にあるのを気に行って
「これは旅の自転車ですか?」
「何日旅したいの?」
「うーん、3日」
「それだけなの?」
みたいな会話の末に手に入れたものですが、
この自転車があるだけでぼくはハインライン『夏への扉』の夏好きの猫みたいに、
その向こうの素晴らしい旅を夢見ることができるわけです。
『旅への扉』、ですね。

知人にこの話をしたら、先日、何とか譲ってもらえないかと電話がかかってきました。

旅する自転車の本 (エイムック 1799)旅する自転車の本 (エイムック 1799)
(2009/09/19)
不明

商品詳細を見る


ランドナーは今やオーダーメイドばかりで、手元に着くまで3か月もかかるのだそうです。

ランドナーとは仏語で旅人のことらしい。
いまや旅人になるには手間も時間もかかるのですね。

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

驚きの直木賞!おめでとう佐々木譲

帰宅したらニュースゼロが芥川賞直木賞の結果をちょうど伝えていました。
驚いたのは佐々木譲さんの直木賞です。
とっくに大御所だと思っていたので。
1990年前後の太平洋戦争3部作
『ベルリン飛行指令』
『エトロフ発緊急電』

とりわけ
『ストックホルムの密使』
の素晴らしかったことといったら。

ストックホルムの密使〈上〉 (新潮文庫)ストックホルムの密使〈上〉 (新潮文庫)
(1997/11)
佐々木 譲

商品詳細を見る
ストックホルムの密使 (下巻) (新潮文庫)ストックホルムの密使 (下巻) (新潮文庫)
(1997/11)
佐々木 譲

商品詳細を見る

オール読物の選評が楽しみですね!

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 小説・文学

続レコーディング・ダイエット

『レコーディング~』は正統のダイエット本のようですが、なんでこんなネーミングなのか。
ぼくは「レコーディング」という言葉に即座に反応する体質なのでつい買ってしまったのですが、
そんな読者がいっぱいいるとも思えません。

話題にもなっている本のようなので余計なお世話ですね。
レコーディングは体重や摂取カロリーを記録することのようです。
それはそうでしょうね。

気になったのは著者が、
①コンビニ食や間食に異常な関心を持っていること。
②お酒を飲んでいる形跡がないこと。
で、こういうのって世の中のマジョリティなのか?
であるとしても、この本はぼくのためにはたして有効なのか?

ダイエット者一般の心の支えにはなりそうです。
何といっても120キロから半分近く痩せた著者の実績に裏打ちされていますから。

『禁煙セラピー』
という本を心の支えにして、5年前ぼくは1日100本吸っていたタバコをやめました。
禁煙後の世界はバラ色にあらず、ただ禁煙後の世界があるのみ、
と語る同書は哲学書のようでした。
しかし禁煙後のその世界は新しい。

読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)読むだけで絶対やめられる禁煙セラピー (ムックセレクト)
(1996/05/01)
アレン・カー

商品詳細を見る

そして驚いたことに、
ニコチンが欠乏し朦朧とするアタマでこの書物を昼に夜にめくっているうち、
2~3週間後にはぼくはその新しい世界の住人になってしまったのです。

こういう人が周りに少なくとも3人います。
すごい本です。

いまやぼくは、晩に2~3本吸っても翌日全く動じないくらいの高位の禁煙者になっています。
哲学の力です。

では『レコーディング~』はダイエット者の哲学書たりうるのか?

体はなぜ痩せることにここまで抵抗するのか?
という「75日目の反乱」の話がぼくは気に入りました。
事実なのでしょうから気に入るも入らないもありませんが、
こういう話を知っていると空腹も論理的にガマンできるかも。
しかし75日後の3月末までたどり着けるであろうか?






テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

雑木林進&ぽぽぱんち

Author:雑木林進&ぽぽぱんち
日々の旅人とその番犬たち。
1986年、ジャズ批評誌掲載の「50年代はなぜエライ」「『ジャズ大名』におけるジャズ・フェスティバルの生成」などでスルドくデビュー。2010年より、同誌に編集部新着本全紹介「ジャズは手に取って読め!」連載開始。新ジャズ雑誌「ジャズジャパン」創刊号(2010年8月)より、古今東西ジャズ本紹介「ジャズは本棚に在り」連載開始。
aka 行方均(レコード制作者)
最近の一句;
本積んで/読み齧る人/齧る犬
墨東の/タワーひとりで/たけくらべ

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
日めくりカレンダー 水玉
くろねこ時計
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
予約宿名人
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
FC2アフィリエイト
英会話スクールWILL Square
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
FC2アフィリエイト
ブログ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。