FC2ブログ

驚きのケン・コーポレーション

ケン・コーポレーションという驚きの不動産業者の話です。
同社の仲介で赤坂のタワーマンションに3年半済みましたが、結局逃げ出すことにしました。

入居後みつかった問題はいくつもありましたが、
最悪の一件はひと部屋の扉のカギが外から施錠するようになっていたことです。(つまり牢屋と同じです)。
なおしてくれるようお願いすると、「最初からこうなっている」の一点張りです。

そんなわけはないので施工主の竹中工務店に電話で確認したところ、
「そんなわけありませんよ」と笑いながら設計図を確認してくれました。

事件性もあるかも知れないので再度ケンに連絡しても、何一つ答えてくれません。
そのうえ、こちらでカギの向きを治すのは勝手だが、
出るときには原状回復する(つまり牢屋状態に戻す)ようにと言い出す始末です。

内装業者さんの機転と良識でカギは通常の向きに(間に合わせ的に)戻りはしましたが。

脱水機周りの汚れやベランダのストッパーの破損など他にも問題は多数ありました。
しかし何一つ親身に受け止めてもらえず、最後に突然メールが1通
「弊社と貸主の契約が終了しましたので後は直接お話しください」。
これって合法なのでしょうか?

あまりの驚きに上司や総務の責任者と連絡を取ろうとしましたが、
伝えますといったきり一切折り返しはありませんでした。

担当者Hは本当に最悪でしたが、会社の体質でもあるのでしょう。
貸主とは結局直接話できませんでしたが、貸す側にとってもロクな仲介業者ではないと思われます。

それにしても逆向きのカギを「正常化」することを、なぜ様々な非礼を繰り返してまで拒否したのでしょうか?
結局、申し訳ないの一言も一切ありませんでした。
謝罪すると訴えられるとでも教えられているのでしょうか?
外人の転勤族を主たる顧客としているようでもあるし。

スポンサーサイト

2014年

ぐうたらがわかるぐうたらな時間あり

という1年でしたが、
なぜか短い1年でした。

しかし以下のような立派な作品に関わることが出来ました。
アーティスト及び関係者の皆様に深く感謝します。

ぐうたらな日々だからこそ出会いあり


ヴェリー・クールヴェリー・クール
(2014/03/19)
寺井尚子

商品詳細を見る


ジム・ホールの想い出ジム・ホールの想い出
(2014/06/18)
ロン・カーター

商品詳細を見る


TOYSTOYS
(2014/07/23)
栗林すみれトリオ Sumire Kuribayashi Trio

商品詳細を見る


トーイズ TOYS【限定生産アナログ盤】 [Analog]トーイズ TOYS【限定生産アナログ盤】 [Analog]
(2014/12/03)
栗林すみれトリオ Sumire Kuribayashi Trio

商品詳細を見る


MELBA'S MOOD メルバズ・ムードMELBA'S MOOD メルバズ・ムード
(2014/11/05)
THE BON BONES ボン・ボーンズ(上杉優&駒野逸美クインテット)

商品詳細を見る

ワンダフル・ワールド ~木下航志シングス&プレイズ~ WONDERFUL WORLD -Kohshi Kishita sings & plays-ワンダフル・ワールド ~木下航志シングス&プレイズ~ WONDERFUL WORLD -Kohshi Kishita sings & plays-
(2014/12/03)
木下航志 Kohshi Kishita

商品詳細を見る


FOR COOL CATS ONLY -the birth of somethin'cool- VOL.1 (サムシンクールの誕生)FOR COOL CATS ONLY -the birth of somethin'cool- VOL.1 (サムシンクールの誕生)
(2014/12/17)
V.A.、栗林すみれ 他

商品詳細を見る


日本が(つまりワタシが)ビートルズと出会ってちょうど半世紀の年でした。
「抱きしめたい」の命名者で『ミート・ザ・ビートルズ』の選曲者/制作者高嶋弘之さんと、
常にビートルズの第一報を伝えてくれたミュージックライフの星加ルミ子編集長と鼎談する機会がありました。

ミート・ザ・ビートルズ 【JAPAN BOX】(初回生産限定盤)ミート・ザ・ビートルズ 【JAPAN BOX】(初回生産限定盤)
(2014/06/25)
ザ・ビートルズ

商品詳細を見る


この時の雑談がきっかけで
高嶋さんの名著の復刊が実現しました。おもしろいよ!

「ビートルズ! 」をつくった男 (レコード・ビジネスへ愛をこめて)「ビートルズ! 」をつくった男 (レコード・ビジネスへ愛をこめて)
(2014/09/05)
高嶋弘之

商品詳細を見る


しかし時間のフシギは
ブルーノート・レコードの創立が
50年前のビートルズのわずか25年前だったことです。
ブルーノート75周年公式本の日本語版を監修しました。重いよ!

ブルーノート・レコード 妥協なき表現の軌跡ブルーノート・レコード 妥協なき表現の軌跡
(2014/10/23)
リチャード・ヘイヴァーズ

商品詳細を見る


<抱きしめたい>からもう50年かよ!
<サマータイム>(シドニー・ベシェによるブルーノート最初のヒット)は<抱きしめたい>のたった25年前かよ!
時間とは誠に勝手なものです。

年の瀬やカッテカッテと時計は進む

2017年のジャズ・レコード100年に向けて
JFN系「AOR-ジャズ&ヴォーカル・ナイト」では
ジャズ100年の100曲候補を随時りストアップしています。
2014年末現在63曲エントリーしました。





南の島の海と魚と牛と桟橋とカベルナリア吉田のこと

2年ぶりに黒島の仲本海岸に行きました。
石垣島から船で30分、
そのあと港でママチャリ(1日1000円)を借りて15分緩い坂を上って下りると海岸なのだ。

今年もちゃんとカクレクマノミと会うことができた。
しかも3匹になっていた。
子供ができたのだ。ニモだ。

ってもちろん別の一家に違いありませんが、
カクレクマノミは決まったイソギンチャクに定住していて移動しないし、
しかもめったにいないので、

たまに出会うと、
やあ、また会ったねという気分になってしまうのだ。
めったにいないけれど、オレンジに白黒の縞だから一度みつけるとよく目立つしね。

仲本海岸が14時で遊泳禁止になったので、
前回行きそこなった伊古桟橋に行ってみることにする。
伊古桟橋は今は使われなくなったムカシの桟橋で、
海中に300メートルも突き出しているというのだ。

結論から言うと、
ここへ行くのにめちゃくちゃ道に迷ってしまった。
島の反対側の海岸だが距離は2キロメートルほどなのに。

一本道ばかりなので油断していたが、
実は島の中央部には業務用の行き止まりの道が多いのだ。

地図はないし、道を尋ねるにもいるのは牛ばかり。
人口は200人強だが、
牛はその15倍いるのだ。

もー結構、牛ばかりなり迷い道(静犬)

日陰もないし、
サドルの上がらないママチャリを三輪車みたいにこぎながら、
一瞬熱中症でやばいかと思ったぜ。

これがよーやく着いた伊古桟橋だ。
な、長い。
 ↓
(島側から)
桟橋1

(突端から)
桟橋2


結局予定していた帰りの船に乗り遅れ、
次の船を1時間以上待つ間に
手持ちの『沖縄・離島情報』を初めて隅々まで読みましたが、
沖縄・離島情報2012-13コンパクト版沖縄・離島情報2012-13コンパクト版
(2012/07/20)
不明

商品詳細を見る


トップ・ライターと思われる
カベルナリア吉田という人がとても面白いことを発見した。
大東島に行ったり、沖縄の田舎の宿を泊まり歩いたり
沖縄の自由の女神を数えて歩いたりしているのだ。

趣味のジャンルにはいろいろな人が居るものである。

テーマ : 沖縄旅行
ジャンル : 旅行

×1歳の誕生日に知るムーミンの真実

もはや一昨日の旧聞に属するハナシとなってしまったが、
6月29日はワタクシの誕生日(19×1年)で
サン・テグジュペリの誕生日(1900年)で、
エリック・ドルフィーの命日(1964年)で、
ビートルズの来日記念日(1966年)なのだ。
p1.jpgp3.jpg

イヴ・サンローランのJAZZを貰ってしまったぞ。
p3_20120701011154.jpg

1990年ころ、これが発表されていたのを
(空港の免税店かなんかで見て)
僕はよく覚えていますが、

おお、メンズだったのか。
何となく女性用だと思っていたぞ。

これを頂いた時、話題はなぜかムーミンに及びましたが、
僕がムーミンのカバのハナシ(前回参照)をしたら、
人々は驚愕し、ムーミンはカバではない、というのだった。

ムーミンは妖精ですよ!(YさんとRさん)

おお、妖精だったのか。
ずっとカバだと思っていたぞ。

しかし先々週イビサで国際的なムーミンのカバ話(前回参照)をした時は、
各国の人々(含むフィンランド)誰も
ムーミンはカバではない、などといっていなかったが。


テーマ : 日記
ジャンル : 日記

テンプレートの左右沈没症が治った!

わっはっは、
1月8日付の「引っ越しと源氏物語」の回から
アマゾンのウェイリー版の4を削除したら治ったではないか。
そーではないかと思っていたのだ。
アマゾンのウェイリー版の4に
変てこな真ん中寄せの沈没プログラムが入っていたのだ。
アマゾンのウェイリー版の4め!

ウェイリー版 源氏物語〈4〉 (平凡社ライブラリー)ウェイリー版 源氏物語〈4〉 (平凡社ライブラリー)
(2009/03)
不明

商品詳細を見る

再ダウンロードしたら大丈夫だぞ、アマゾンのウェイリー版の4。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

雑木林進&ぽぽぱんち

Author:雑木林進&ぽぽぱんち
日々の旅人とその番犬たち。
1986年、ジャズ批評誌掲載の「50年代はなぜエライ」「『ジャズ大名』におけるジャズ・フェスティバルの生成」などでスルドくデビュー。2010年より、同誌に編集部新着本全紹介「ジャズは手に取って読め!」連載開始。新ジャズ雑誌「ジャズジャパン」創刊号(2010年8月)より、古今東西ジャズ本紹介「ジャズは本棚に在り」連載開始。
aka 行方均(レコード制作者)
最近の一句;
本積んで/読み齧る人/齧る犬
墨東の/タワーひとりで/たけくらべ

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
日めくりカレンダー 水玉
くろねこ時計
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
予約宿名人
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
FC2アフィリエイト
英会話スクールWILL Square
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
FC2アフィリエイト
ブログ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード