スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌『平凡』と大映『十代の性典』と松竹『乙女の性典』

塩澤幸登著『平凡物語』(河出書房新社)という厚くて重い本(840g)
「平凡」物語―めざせ!百万部 岩堀喜之助と雑誌『平凡』と清水達夫「平凡」物語―めざせ!百万部 岩堀喜之助と雑誌『平凡』と清水達夫
(2010/05)
塩澤 幸登

商品詳細を見る
を読んでいたら、こんな記述がありました。

「若尾(文子)や南田(洋子)は、『平凡』と大映の共同開催した十代ものの企画『十代の性典』シリーズの配役に抜擢されて映画に主役デビューして、人気女優となった」(p.596)

『平凡』は平凡出版(現マガジンハウス)が出していた戦後~昭和を代表する若者向け大衆芸能誌で、
1987(昭和62)年に休刊になりますが、全盛時(1950年代後半)には130~140万部を出荷していたそうです。
ムカシは喫茶店とか床屋とか歯医者とかいろいろなところで出会ったものです。
女優や歌手を派手なカラーの表紙にした『平凡』(と集英社の『明星』)。

そーか、共同企画だったのか。

大映『十代の性典』シリーズは1953年に正、続、続々の3作が封切られた「性教育映画」で、
若尾文子最初期の主演映画です。

レンタル・ビデオにもなくDVD化もされず、
若尾文子出演全160作品(目下2005年『春の雪』が最後)を踏破しようとする者(ぼくとか)にとって最初に直面する難関というべきでしょう。

本書によると、『平凡』が戦後創刊された凡百の大衆雑誌から抜けるきっかけとなったのが、
『乙女の性典』という1950年の松竹映画のようです。
日本性教育協会協力作品。

この映画の企画を知って松竹のプロデューサー(石田清吉)と原作者(小糸のぶ)を説得し、
『平凡』は1949年に小説『乙女の性典』を連載しています。
映画への宣伝協力が条件で、街に看板などを立てて回ったりもしたようです。

この時の成功の経験があって、数年後の別の映画会社の性典企画に関わったものなのでしょうか。

1950年代前半、松竹~大映の2社にまたがる性典映画の系譜は以下のようです。

1950『乙女の性典』(松竹京都)監督:大庭秀雄/出演:桂木洋子、月丘夢路
1950『新妻の性典』(松竹京都)監督:大庭秀雄/出演:月丘夢路、折原啓子
1953『十代の性典』(大映東京)監督:島耕二/出演:澤村晶子、南田洋子、若尾文子
1953『続十代の性典』(大映東京)監督:佐伯幸三/出演:南田洋子、若尾文子
1953『続々十代の性典』(大映東京)監督:小石榮一/出演:南田洋子、澤村晶子、若尾文子
1953『十代の誘惑』(大映東京)監督:久松静児/出演:青山京子、若尾文子、南田洋子
1954『十代の秘密』(大映東京)監督:仲本繁夫/出演:南田洋子、木村三津子

タイトルが性典→十代のグラデで変わっていくのが面白いですね。

この7作をすべて踏破しようとする者にとって、
松竹の2作と大映十代最後の2作は相当な難関と思われます。
『十代の性典』ですら、ぼくは正、続々はCSで見ましたが続はまだ見ていません。

何でこんなもの見たいのかといわれると、
なかなか見られないからとしか答えようがないのですが。

映画女優 若尾文子映画女優 若尾文子
(2003/06/25)
四方田 犬彦斉藤 綾子

商品詳細を見る
フィルモグラフィー充実のおススメ本。
スポンサーサイト

テーマ : 日本映画
ジャンル : 映画

ブルーノートの創立者アルフレッド・ライオンは語る第11回:アイク・ケベックと出会う

ブルーノートが軌道に乗りかけた1941年、アルフレッド・ライオンは軍務に応召されますが、留守をフランク・ウルフが守ります。
2年後にアルフレッドが復員すると、二人はブルーノートの事業の拡大を計ります。
(前回まで)

アルフレッドは、ブルーノートの録音は最初から他とは少し違っていたと考えています。
「予定通りの演奏になりがち(more set)な他の録音とは一線を画すフレイバーがあった」

時はまだスイングの時代です。
この頃、アルフレッドはテナーサックス奏者のアイク・ケベックと出会います。

ケベックはスターを抱えた時の人気バンド、キャブ・キャロウェイ楽団で
巨人ベン・ウエブスターが退団した後釜に座っていました。
「うわー、何てビューティフルな演奏なんだ。そう思いましたが、彼には一晩で2コーラスのソロが回っただけです。もっとのびのび、やりたいように演奏してもらおう」

アルフレッドはケベックをブルーノートに誘い、二人はとてもよい友人になりました。
「それぞれガールフレンドを誘って、一緒にあちこちのジャズ・シーン探索に出かけたものさ」

『ブルー・ハーレム』はそんな時代にケベックが残した名演集です。
ブルー・ハーレム/クインテッツブルー・ハーレム/クインテッツ
(1999/01/27)
アイク・ケベック

商品詳細を見る
中でもタイトル曲はブルーノート初期の代表的なヒット曲のひとつ。
1944年のむせぶようなバラッドの名演です。

そしてビバップの時代が訪れます。

ビバップ以降のモダン・ジャズの1950年代をケベックは麻薬で棒に振りますが、
50年代末にブルーノートに復帰して数々のバラッドの名演を含む名盤を残しています。
以下は録音順。

①『へヴィー・ソウル』(4093) w.フレディ・ローチ・トリオ 1961年11月26日録音
ヘヴィー・ソウル+1ヘヴィー・ソウル+1
(2008/08/20)
アイク・ケベック

商品詳細を見る
②『春の如く』(4105) w.フレディ・ローチ・トリオ 1961年12月9日録音
春の如く春の如く
(2010/04/21)
アイク・ケベック

商品詳細を見る
③『ブルー&センチメンタル』(4098)w.グラント・グリーン 1961年12月16日録音
ブルー・アンド・センチメンタルブルー・アンド・センチメンタル
(2010/04/21)
アイク・ケベック

商品詳細を見る
④『イージー・リヴィング』(4103)w.ソニー・クラーク、アート・ブレイキー 1962年1月20日録音
イージー・リヴィングイージー・リヴィング
(1994/04/27)
アイク・ケベック

商品詳細を見る
⑤『ボサノバ・ソウル・サンバ』(4114)w.ケニー・バレル 1962年10月5日録音
ボサノバ・ソウル・サンバボサノバ・ソウル・サンバ
(2010/04/21)
アイク・ケベック

商品詳細を見る

立派なアルバムばかりですが、
まずは1枚というなら「ロイエ」や「家路」(ドボルザークです)他、
親しみやすいメロディーが並ぶ遺作の⑤『ボサノバ~』を聴いてください。
こんなムーディでソウルフルなボサノバ集は他のどこを探したってありません。

中では知名度の低い④はいわゆる発掘盤で、
レコード番号が決まりながら発売が見送られていたのを、
1980年代にマイケル・カスクーナがマスターテープを発見して世に送りました。
ソニー・クラークのピアノ・トリオをバックにしたその内容は、
他に決して引けを取りません。

この1年後の1963年1月、クラーク、ケベックは相次いで世を去りますが、
二人はソニー・クラーク最後のリーダー・アルバム中でも1曲、
「ディープ・イン・ア・ドリーム」のバラッド大名演を残しています。
○ソニー・クラーク『リーピン&ローピン』(4091)1961年11月13日録音
リーピン・アンド・ローピンリーピン・アンド・ローピン
(2010/04/21)
ソニー・クラーク

商品詳細を見る

(まだまだ続く)



テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

六本木スイートベイジルの寺井尚子さん★★★★★なステージ

1999tr.jpg
(写真:藤本史昭/EMIミュージック・ジャパン)3月22日の東京芸術劇場ですが素晴らしいのでまた使用。


昨夜28日六本木スイートベイジルの
寺井尚子さんは実に★★★★★なステージでした。

音が漲っていました。
その場の空気を丸ごと味方につけたかのように、
ステージ上の演奏が何一つ劣化することなく生のままに耳元まで伝わってきます。
聴き馴染んだ寺井スタンダードがさらに新鮮です。

ぼくはライヴとレコードでいうならまったくのレコード派ですが、
ジャズの歴史には定着されなかった名ライヴが数限りなくあったことでしょう。

「『バードランドの夜』のようなことがあるから私はライヴ録音も繰り返した」
という、本来は徹底したスタジオ主義者のアルフレッド・ライオンの言葉を思い出します。

『バードランドの夜』とは、1854年2月21日NYバードランドでアート・ブレイキーのグループ(含クリフォード・ブラウン)が残したブルーノートの名ライヴ録音盤で、
ハードバップ誕生の夜のドキュメントとすらいわれています。

昨夜はテープが回っていれば、
2部のクライマックス(フィナーレに非ず)「サムタイム・アゴー~ラ・フィエスタ」
など聴き継がれるべき名ライヴ録音になったかも。

白い寺井さんが見る見る紅潮し、バンドは一体となって天空を駆ける迫力でした。

続く「マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ」も魅力的でした。
同行者が「いい曲ですね」といいます。

ジャズの名演は名曲をさらに名曲にします。

「ゴッドファーザー愛のテーマ」はこの夜が初演だったようです。
今月から月一回の映画紹介番組『気ままにディレクターズ・カット』(BS-TBS)のナビゲイターを引き受け、
その関係で見直した『ゴッドファーザー・パート2』に改めて感動して弾くことにしたそうです。

いい曲ですが、これほど心にしみるとは。

番組のテーマ曲、オリジナル書き下ろしの「夢の旅路」も披露されました。
恋愛映画のようにロマンティックな流麗の1曲です。


寺井尚子@六本木スイートベイジル 5月28日(金)20時~
1部)
①ナイト&デイ
②エル・チョクロ
③枯葉
④マイナー・スイング
⑤ミス・ニューオリンズ
⑥アイ・ウィッシュ・ユー・ラヴ
⑦ノー・ミステリー
2部)
⑧夢の旅路
⑨ゴッドファーザー愛のテーマ
⑩オルフェのサンバ
⑪サムタイム・アゴー~ラ・フィエスタ
⑫ハッピー・バースデイ(あるお客さんの)
⑬マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ
⑭鮫
アンコール)
⑮クレッセント・ムーン~シンキング・オブ・ユー


テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

『マイ・ピアノ・ロマンス』の新人ビージー・アデール72歳、丸の内コットン・クラブで初来日公演

丸の内コットン・クラブにビージー・アデールを聴きに行きました。
26日の2部。

1.フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン
2.スマイル(チャップリン『モダン・タイムス』より)
3.スカイラーク
4.瞳を閉じて( Close Your Eyes)
5.イエスタデイ(ビートルズ)~イエスタデイズ(ジェローム・カーン)
6.ドント・ゲット・アラウンド・マッチ・エニモア(エリントン)
7.好きにならずにいられない(プレスリー)
8.いい日旅立ち
9.A列車で行こう
-------------------------------
EC.また逢う日まで( We' ll Be Together Again)

うーん、いい曲ばかりだ。

耳馴染みのあるヒット曲のわかりやすいピアノ演奏が続きます。
けれどBGMとは違います。
名前はビージーですが。

年輪を感じさせる優しさと深みのある演奏です。

聴きやすいけれど質感があって飽きの来ない(であろう)音楽。

銀座山野楽器の輸入盤の店頭演奏から静かにブームが始まり、
先月、72歳にして国内盤デビューを果たした女流ピアニストです。

近作からのベスト・セレクションに加えて新録音『いい日旅立ち』を収録した『マイ・ピアノ・ロマンス』は
ジャズ・アルバム・チャート3週連続No.1(サウンドスキャン)。

マイ・ピアノ・ロマンスマイ・ピアノ・ロマンス
(2010/04/14)
ビージー・アデール

商品詳細を見る


そして初来日。今回はソロ・ピアノの顔見世的ステージです。

ジャズ・ファンには突然の「新人」ですが、
ジャズはメロディーだっ!の寺島靖国大兄などは早くから「発見」されていたようで、
昨日の読売新聞「スピーク老」に、
ジャズも文章も、気取らずに、わかりやすく、魅力的でありたい、
というフムフムなるほどな原稿を書かれています。

ケンタッキー生まれのナッシュヴィル在住。
30作近い作品があります。

ほぼすべてがナッシュビルのグリーン・ヒル(EMI/Capitol系列)作品ですが、
デビュー作(1991年)↓はNY録音です。

ESCAPE TO NEW YORK/BEEGIE ADAIR TRIO(CAP)

1. What's New?
2. Freddy Freeloader
3. Alone Together
4. This Time the Dream's on Me
5. Estrellita
6. I Mean You
7. Wild Is the Wind
8. I Hear a Rhapsody
9. I'll Close My Eyes

ボブ・クランショー(ベース)、グレッグ・八ッチンソン(ドラムス)
1991年録音

スタンダード集ですが、おお、マイルスの「フレディ・フリーローダー」をやってるぞ。
サイドメンも結構ハードボイルドだど、というか。
ジャケットはユニオンスクエア名物フラットアイアン・ビル。
CAP(Consolidated Artists Productions)
は学生時代の仲間マイク・ロンゴ(ディジー・ガレスピーのピアニスト/音楽監督)の運営するレーベルだそうです。

版(プレス)を重ねて今や第3版が出ているはず、
とのことですが、サイトを調べるとアマゾンではプレミアムが付いています。
いまや「幻の名盤」になってしまったか。

サイト上で一部試聴できますが、ピアノをフルに鳴らす華やかでよく歌うトリオ演奏が聞こえてきます。

好きなレコードをあげるのは難しいけれど、好きなピアニストならといって、
こんな名前をリストアップしてくれました。

ハンク・ジョーンズ
トミー・フラナガン
ジーン・ハリス
タミール・ヘンデルマン
オスカー・ピーターソン
ハンプトン・ホーズ
ジミー・ロウルズ
ジミー・ジョーンズ

ヘンデルマンとは新人もチェックしてますね。
ジーン・ハリス(スリー・サウンズ)やジミー・ジョーンズとは何とシブい。

ジョーンズはサラ・ヴォーンの伴奏者で、
ヘレン・メリルの『クリフォード・ブラウン』(エマーシー)のピアニストです。

名高い「ユビソ」のジョーンズのソロをビージーは自分の「ユビソ」のテーマに引用しているらしい。
「ユビソ」は You'd Be So Nice to Come Home to の省略ですが、
ビージーが「ユビソ」といったわけではありません。念のため。

ビージーはヘレン・メリルとも長い友人のようです。

本日28日夜もコットン・クラブのステージがあります。



テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

霧のスカイツリー

5月24日月曜日。朝から雨。

浅草の会合のついでに寄ってみましたスカイツリー。
3ヶ月ぶりだぜ!

現在389m。
アタマは霧の中でしたが。

ところで米久の牛鍋実にうまかった。
メニューは特と上のみで、特はトクと書く。
上と値段がそれほど変わらないんですね(2割増)。

ビューホテル地下のバーもいい雰囲気でした。

100524_181608.jpg

テーマ : 東京まちさんぽ
ジャンル : 地域情報

プロフィール

雑木林進&ぽぽぱんち

Author:雑木林進&ぽぽぱんち
日々の旅人とその番犬たち。
1986年、ジャズ批評誌掲載の「50年代はなぜエライ」「『ジャズ大名』におけるジャズ・フェスティバルの生成」などでスルドくデビュー。2010年より、同誌に編集部新着本全紹介「ジャズは手に取って読め!」連載開始。新ジャズ雑誌「ジャズジャパン」創刊号(2010年8月)より、古今東西ジャズ本紹介「ジャズは本棚に在り」連載開始。
aka 行方均(レコード制作者)
最近の一句;
本積んで/読み齧る人/齧る犬
墨東の/タワーひとりで/たけくらべ

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
日めくりカレンダー 水玉
くろねこ時計
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
予約宿名人
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
FC2アフィリエイト
英会話スクールWILL Square
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
FC2アフィリエイト
ブログ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。