スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC復旧す

半日ぶりに
PCと世の中との連絡が復旧しました。

何かで家のルーターがダウンしていたらしい。
電源抜いて再起動したら復活しました。

しかしこんなこと自分では絶対思いつかん。

OCN無料サービスの
迅速な対応(すぐに電話に出てくれた!)と
適切な指示ありがとうございました。

どもども。

今の時代、ネットにつながっていないと
けっこう無人島な気分になるというか。

TVあるからいいじゃねーかといってもね。
調べ物できないし。
いろいろ遊べないし。

iパッドもそうとう無力化していましたが、
しかしi文庫(+青空文庫)は優れものだ。

こんなことなら
もっといろいろダウンロードしておくべきだった
と考えつつ

中原中也とかなぜか読んだ。

なにゆえに こころかくは羞じらう

とか、まったくガラじゃありませんが。

来年は古典をもっと読まなければあかん、
と毎年末思うのだ。


昨夜の東京タワー2010
クリスマスの時はハートだったが、
その前も2010だったのかな。
IMG_0988.jpg




スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

PCがつながらん

まずは佐々木希さんに
よかったよかった感動したといいたい。

ゴチのハナシですが。

しかしPCがつながらん。年末の世の中がこーなっているのか
我が家の接続の問題なのか。

iパッドもただの箱だし。

とりあえず
こーしてつながってるドコモえらい感じ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

アート・ブレイキー~サブーの『キュー・バップ』を聴きながら年末の掃除をする

アート・ブレイキーの「パーカッション作品」を聴きながら
年末の掃除をしています。

国内初CD化『キュー・バップ』(ジュビリー)ちょうど出たとこだしね。
999円だよ!

キュー・バップキュー・バップ
(2010/12/22)
アート・ブレイキー&ザ・メッセンジャーズ with サブー

商品詳細を見る


ジャケ表には
「サブ―とボンゴがいっしょの
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ」
と表記があります。

ブレイキーの活動には
①ジャズ・メッセンジャーズのリーダー
②サイドマンとしてのドラマー
そして
③パーカッションの求道者

という3つの側面があるわけですが、

『キューバップ』
は①と③が交差する唯一の作品ということになります。

1957年の録音で、
メンバーは
ビル・ハードマン(トランペット)
ジョニー・グリフィン(テナー)
サム・ドッケリー(ピアノ)
スパンキー・デブレスト(ベース)
ブレイキー(ドラムス)

サブー・マルチネス(ボンゴ、コンガ)

谷間の「暗黒時代」なんていじめられたりもする
1956~57の第2次JMの作品の(異色の)ひとつ
ということにはなりますが、

前後の
初代JMと『モーニン』の1958JMというスーパーバンド
と比べるのが酷なので、
いずれもハードバップ盤の水準を越える作品ばかりです。

中で本作は企画に優れ、
かつ「サキーナ」という名オリジナル曲を残してもおり、
より注目されるべき一作であります。

「サキーナ」は当時生まれたばかりのブレイキーの娘の名で、
作曲はブレイキーとなっていますが、
実際は全員(または何人か)の共作なのでは。

と疑うのはブレイキーはめったに曲(メロディー)書かないからで、
まあ、誕生祝いだからいいけど。

ラテンの哀愁あるいい曲です。
「ジャズ史上初めて」コンガを(オクターブずらして)2台並べたという
サブ―とブレイキーのドラムスの競演も凄い。
サム・ドッケリーも、オヤと思わせるちょい派手ないいピアノ弾いています。

この翌日、JM+モンクという企画盤(アトランティック)が続けて録音されますが、
モンクと交代するドッケリーだけはオフになるわけで、
その分頑張っているのかも、とか。

ジャケ裏をみると
本作は発売直前にAB面が入れ替わったようで、
結果「サキーナ」は最終曲からA-2に昇格?していますが、
いっそう1曲めにするべきだったのでは。

その方が
本作のコンセプトというか特徴は
はるかにわかりやすく伝わりやすかったことでしょう。

キュー・バップはもちろんキューバ+バップですが、
サブ―は生まれも育ちもNYです。
ラテン・パーカッションをモダン・ジャズの楽器にする
ことに熱中した人であります。

ちょうどこのころ、自己の「クインテット」を結成して
ブルーノートに初リーダー作を残していますが、
これは(「1500番台中の珍盤中の珍盤」にして)ラテンの名盤です。
キューバの巨人アルセニオ・ロドリゲス参加。
パロ・コンゴパロ・コンゴ
(2009/12/09)
サブー

商品詳細を見る


さて、ブレイキーのパーカッション作品、
次は何を聴こうかな。

やはりこの数か月前の最初の「本格的」試み、
『ドラム組曲』(CBS)
そしてこれに続く「狂気の大作」
『オージー・イン・リズム』(ブルーノート)
かな。

いずれもサブー・マルチネス参加。
しかしこういうリズムはあまり掃除に向かんかも。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

驚きの(ジ・アメイジング)アンブローズ・アキンムサイア

まずは浅田真央さんに
よかったよかった感動したといいたい。

さて
前回(というか先程というか)の
「ジャズジャズの日々」で書き損ねた話があります。

ブルース・ランドヴァル(ブルーノート名誉会長)
のオフィスで聴いた

アンブローズ・アキンムサイア(と書くのだと思う)

のラフミックスの話であります。

ブルースが新人トランぺッターと契約したとは聞いていましたが、
名前(アフリカンの苗字です)からして
どこか土俗的なサウンドを想像していたのですが。

おお、これは実に
超高性能のクインテット・サウンドではないか。

ウィントン(マルサリス)に続けというか、

ロックでいうと、
シスコで初めてレイジ・アゲンスト・マシーン
を聴いたときの感じに近いというか。

時代は性能だ、というか。

アンブローズのトランペットには
クリフォード・ブラウンの豊かなサウンドと、
フレディ・ハバードのコントロールが同居してます(しつつあります)。

クインテット全員すごいぞ。
みんなニューヨーク出身らしいが。

関心ある方は
まだでしたらチェックしてみてください。
Ambrose Akinmusire
と綴ります。

公式ホームページも開いているし、
ユーチューブにもいろいろアップされています。

http://www.ambroseakinmusire.com/



テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

今さらですが、クリスマス前のジャズジャズ(ラブラブじゃねーよ)な日々とジャズ喫茶いーぐるのロック

先週とかまったく更新しませんでしたが、
冬眠していたわけではありません。

熊じゃありませんから。
熊も冬眠しませんが。
哺乳類ですから。

先週は寺井尚子さんのスタジオに通ったり、
けっこうジャズジャズ(って何だよ)でした。

その間には
丸の内コットンクラブで
ジェイミー・ポールのクリスマス・ライヴも聴きました。

ジェイミーはビージー・アデールと共演もしている
(といってもずっと若い)
ナッシュビルの歌手で大柄の陽気な美女です。

中音の豊かで自然な歌声が魅力です。

↓これがビージーとの共演盤。
原題は『私たちの時代の偉大な女性歌手たちに捧ぐ』
で、先輩歌手たちの十八番を取り上げて歌い切ってます。

ジェイミー・ポール・ウィズ・ビージー・アデール ~シングス・スタンダーズジェイミー・ポール・ウィズ・ビージー・アデール ~シングス・スタンダーズ
(2010/09/08)
ジェイミー・ポール

商品詳細を見る



その前の週末は
コットン・クラブのロバート・グラスパーと
青山ブルーノートの松居慶子をハシゴしました。

ブルーノートの新人グラスパーの来日は3度目になりますが、
「来るたびに帽子をかぶった若いお客さんが増える」
のだそうです。

つまり「クラブ系」ということですが。
グラスパー自身のピアノの基本はリリカルなアコースティック系です。

グラスパーはいわゆるピアノ・トリオと、
エレクトリック系のエクスペリメントというグループを二股で率いていますが、

今回は後者での来日です。
ヴォコーダー(サックスも吹く)とDJの加わった超変型クインテットです。

ジミ・ヘンドリックスはエクスピアリアンス(体験)でしたが、
グラスパーはエクスペリメント(実験)なのだ。

タイトでエレクトリックなビートに乗ったリリカルなピアノは、
ちょっと一時のマイルスを思わせます。

↓これが自分の二つのバンドをダブル・ブックした最近作(昨年)だ。
ダブル・ブックドダブル・ブックド
(2009/09/09)
ロバート・グラスパー、ビラル 他

商品詳細を見る



さて、音楽こそ違え、
青山ブルーノートの松居慶子も若いファンでいっぱいでした。

さすが全米No.1(2001年)スムース・ジャズ・アーティストです。
豊かなメロディ・ラインと暖かく歯切れ良いピアノのタッチが魅力的です。

「いろいろあって」
アルバムはしばらく出ていませんが、
来年(2011年)1月発表予定の4年ぶりの新作
『ザ・ロード・・・』(この「・・・」が「いろいろ」らしい)
は大いにピアノをフューチュアした作品だそうで楽しみです。

ずっとLAを拠点に活動する慶子さんですが、
出身は東京の杉並で、
何と僕の幼稚園の後輩であることがわかりました。
善福寺近くの井草幼稚園といいます。

どーでもよかったですね。はい。
僕は幼馴染のえいこちゃんをおもいだしてしまいました、はい。

↓タイトル曲他、魅力的なメロディいっぱいの最近作(2007年)。
MOYO~ハート・アンド・ソウルMOYO~ハート・アンド・ソウル
(2007/08/22)
松居慶子、リチャード・ボナ 他

商品詳細を見る



ライヴづいてますが、
その前々夜(機中泊いれると前々々夜)には
マンハッタン東27丁目のジャズ・スタンダードで
ジョニー・グリフィン『ビッグ・ソウル・バンド』50周年バンド
というのを聴きました。

↓これがオリジナルの『ビッグ・ソウル・バンド』(1960年5月録音)だ。
Big Soul BandBig Soul Band
(1996/10/01)
Johnny Griffin

商品詳細を見る


グリフィンの一時的な11人編成の録音バンドですが、
アレンジャーでピアニストのノーマン・シモンズが中心になって
50年ぶりにこれを再現しようというわけです。

シモンズは録音には参加していませんが(録音はハロルド・メイバーン)、
この夜はピアノを弾きながら指揮していました。
もう81歳なのに、若い!

僕はシモンズがやはりグリフィンに提供した
「オリーヴ・リフラクションズ」という曲が大好きで、
一時たいへんに愛聴したものです。

と直接シモンズに伝えられてよかったよかった。

この曲は青山ブルーノートが予告ビデオのサウンドステッカー風に使っていて、
流れてくると何を話していても、いかに酔っぱらっていても
僕の耳は即座に反応します。

↓収録アルバムは名盤『リトル・ジャイアント』(1959年)です。
ザ・リトル・ジャイアントザ・リトル・ジャイアント
(2009/01/21)
ジョニー・グリフィン

商品詳細を見る



50周年ビッグ・ソウル・バンドには、
オリジナルメンバーからベースのボブ・クランショー78歳も参加していました。
これまた若い若い。

トランペットのひとりが旧友ドン・シックラーで、
シモンズやグリフィンの楽譜の管理者でもあります。
どうやら今夜(と前夜の二晩)のイベントの企画者らしい。

シックラーの弟子で元スイングジャーナルのTさんから
連絡いただいたこともあって、
旧交を暖めにライヴに寄ったわけですが。

シックラーがブレイキー・ビッグバンドのスコアを書いてくれた
マウント・フジ・ジャズ祭も来年で25周年になります。

ロイ・ハーグローヴのデビューの舞台となった
シックラーのバンド『スーパーブルー』
の制作から20年以上がたちます。

↓1988年、RVGスタジオで録音したサムシンエルスの1番『スーパーブルー!』
SuperblueSuperblue
(1990/10/25)
不明

商品詳細を見る



その翌晩(翌々晩?)、
つまり帰朝の晩ですが、夜中の四谷「いーぐる」(高名なジャズ喫茶)に寄って
店主後藤雅洋さんと「ジャズ耳」の話をしたりお願い事をしたりしました。

↓これがその時飲んだ赤ワインROCKだ。左に後藤さんの影。
rock.jpg

ジャズジャズな日々の唯一のロック、ってつまらないオチですね。

しかしジャズ喫茶「いーぐる」のハウスワインがロックでいいのか。
ジャズ耳があればいいのだ。

↓後藤さんの新著『ジャズ耳の鍛え方』
ジャズ耳の鍛え方 (NTT出版ライブラリーレゾナント)ジャズ耳の鍛え方 (NTT出版ライブラリーレゾナント)
(2010/12/09)
後藤 雅洋

商品詳細を見る


テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

雑木林進&ぽぽぱんち

Author:雑木林進&ぽぽぱんち
日々の旅人とその番犬たち。
1986年、ジャズ批評誌掲載の「50年代はなぜエライ」「『ジャズ大名』におけるジャズ・フェスティバルの生成」などでスルドくデビュー。2010年より、同誌に編集部新着本全紹介「ジャズは手に取って読め!」連載開始。新ジャズ雑誌「ジャズジャパン」創刊号(2010年8月)より、古今東西ジャズ本紹介「ジャズは本棚に在り」連載開始。
aka 行方均(レコード制作者)
最近の一句;
本積んで/読み齧る人/齧る犬
墨東の/タワーひとりで/たけくらべ

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
日めくりカレンダー 水玉
くろねこ時計
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
予約宿名人
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
FC2アフィリエイト
英会話スクールWILL Square
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
FC2アフィリエイト
ブログ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。