スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンドロイドも頑張ってくださいね

延期になっていたiPAD2が出たようです。
アップルからメルマガ来てるもんね。

なんだかいい感じで薄いし、
スマートカバーというナゾの便利そうな別売りのフタ?もある。

これだったらブルーのフタが欲しかったぞ。

今の時代、新製品の性能アップは待てばいくらもキリがないので、
まあ、半年の時間を買ったと思って旧iPADでしばらくガマンすることにする。

居間に転がしといただけですが、
辞書、事典とか新聞代わりにもけっこう便利だったかんね、旧iPAD。

しかし実際いつ買ったのかと思って
このブログ自分で検索したら、

おお、昨年の9月5日東京ジャズ(有楽町の東京フォーラム)最終日の日曜に、
会場の近くのビックカメラで発作的に買ったのだった。
すっかり忘れていた。

もう8カ月以上もお世話になっていたのだ旧iPAD。

これを買いかえる時は
アンドロイドが立派なの発売してくれる時であろう、きっと。

やっぱワンセグも見れた方がいいしね!

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと…雑記…きままに
ジャンル : 日記

ウェイン・ショーター初登場、ジャズ・メッセンジャーズ『アフリケーン』がお蔵入りした理由がまったくわからんということなど

アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズの
『アフリケーン』(ブルーノート)がどーしても聴きたくなりました。

ウェイン・ショーターが参加した最初の正式録音(1959年11月)で、
これが翌年のいわゆる1960ジャズ・メッセンジャーズ(つまり初来日メンバー)
へと発展する実に貴重な録音です。

しかしなぜかお蔵入りし(この理由はまったくわからん)、
70年代にLTシリーズ(ブルーノート未発表セッションの発掘盤LP)で
ようやく陽の目を見ました。

しかしその後CD化されたのかどーかよーわからん。
と思って調べるとCD(米盤)は出ているのですが、今や結構な稀少盤ではないか。

AfricaneAfricane
(1998/11/17)
Art Blakey

商品詳細を見る


これが新宿のディスクユニオン・ジャズ館にあるというので、
転ぶようにしてあわてて買いに行きました。

数年ぶりだぞ新宿ディスクユニオン。
何とジャズ館は今やCDばかりの3フロアです。

1F新譜フロアは999シリーズとブルーノート(輸入盤)の大特集やってました。
2F新着、3Fレギュラーの中古盤フロアと合わせると、
CD在庫量はお茶の水の巨大ジャズ店舗ジャズトーキョーを凌ぐのではないか。

思わぬブルーノート・コンピなどと多々再会し、しっかりゲットしました。
こーいうものは本来資料としてずっと保存してなければいかんのですが。

うち、『コンプリート・クール・ストラッティン・セッション』のことは
連休中にしっかり話したいので待っててね。

ザ・コンプリート・クール・ストラッティン・セッションザ・コンプリート・クール・ストラッティン・セッション
(1998/02/06)
ソニー・クラーク

商品詳細を見る


しかし改めて素晴らしいではないか『アフリケーン』。
ショーターの「レスター・レフト・タウン」の初演もこの作品に収録。

(続く)

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

レベル7の国にやって来たカイリー・ミノーグと区議選とアート・ブレイキー&ジャズ・メッセンジャーズの100枚

昨夜は幕張イベント・ホールのカイリー・ミノーグに行きました。
ラブ・カイリー~ベスト・オブ・カイリー・ミノーグ(DVD付)ラブ・カイリー~ベスト・オブ・カイリー・ミノーグ(DVD付)
(2011/03/16)
カイリー・ミノーグ

商品詳細を見る
アフロディーテ(エクスペリエアフロディーテ(エクスペリエ
(2010/06/30)
カイリー・ミノーグ

商品詳細を見る


カイリーはご覧の通り恐ろしいほどの美女だ。
やっぱニコール・キッドマンの国(オーストラリア)の女だしな。
しかも小柄だ。

歌もめちゃうまい。
昨夜も声が凄く出ていました。

ワタシが好きなのは
「ラッキー・ラヴ」はもちろんだが
「ラン・ラン・ラン(熱く胸を焦がして)」ですね。

あと新曲の「オール・ザ・ラヴァーズ」もよい。

このところカイリーは「2ハーツ」(これもすごくよい)とか
わりと高踏的な曲も多いのだけれど、
コンサートではこういう曲と「ラッキー・ラヴ」がしっかり馴染んでました。

さすがカイリー

あえて日本の危機に乗り込んで来たのだ。
幕張メッセ界隈のイベントはカイリーの来日を期に復旧します。

(カイリーの勇気は)あたりまえのように思うかも知れませんが、
ワタシも2週間前ヨーロッパにいて、
そこで聞いたレベル7のインパクトは強烈である、といわざるを得ません。

3週間前東京にいてそうなのですから、
予見なくやってきて「東京!」と叫んでくれたカイリーはエライな、やっぱり。

コンサートは20年ぶり(知らんかったぞ)、
プロモ以来4年ぶり(お帰り!)のカイリーですが、
相変わらず透き通るように色白で美しかったぞ、カイリー。

こーゆ―国外の美しい応援のある一方、
国内の努力というか、判断と配慮はどーなっているのか。

政府の無能は置いておくとしても(そんなもん置いてはいかんが)
せめて寄付金の行方くらいはっきりできないのか。

海外からの計*100億とかSさんの100億とかワタシの*万円とか、
避難中の5000家族に400万円ずつ配っても200億だからいくらも余るであろう。

400万円あれば各被災者が、
この先1年の避難先を決められるではないか。

それぞれの避難先があれば
それぞれの私生活とそれぞれの復旧もあるわけで、
寄付金とはそのような具体的施策に使われるべきではないか。

でなくても何に使うんじゃいったい。
それをはっきりせずに所得税増税(S石)は許さん!
という気分になったりしてますが、

本日、犬の散歩のついでに選挙行ったら
民主党の候補者のポスターは所属を隠し気味なのですね。
政権政党が困ったことです。

というようなことを思いつつ、
今日はジャズ批評誌の「ジャズ・メッセンジャーズの100枚」を選びました。

やっぱ
ベニー・ゴルソンの時代(ほんのわずか)から
ウェイン・ショーターに交代する「1960JM」あたりの音楽は凄いな。

モーニン+2モーニン+2
(2008/03/26)
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ、リー・モーガン&ルディ・ヴァン・ゲルダー 他

商品詳細を見る

ザ・ビッグ・ビート+1ザ・ビッグ・ビート+1
(2008/07/23)
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

商品詳細を見る

チュニジアの夜+2チュニジアの夜+2
(2008/01/23)
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

商品詳細を見る


その後の「3管JM」も凄いが。
モザイクモザイク
(2008/06/25)
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

商品詳細を見る

スリー・ブラインド・マイススリー・ブラインド・マイス
(2011/04/20)
アート・ブレイキー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ

商品詳細を見る


リーダーとか指揮官って大事ですね、ホントに。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

シナトラ「国境の南」をめぐる新しくない話

久々にピンク・フロイドの『アニマルズ』聴こうと思って探しているうちに
『シング・シング・シング~昭和のジャズ・ソング名唱選』
というCDを家の棚から発掘してしまいました。

シング・シング・シング~昭和のジャズ・ソング名唱選シング・シング・シング~昭和のジャズ・ソング名唱選
(2001/02/21)
オムニバス、小林千代子 他

商品詳細を見る


封も切らずに置いてあったのですが、
聴きはじめたらつい聴きこんでしまいました。

昭和13年(1938年)つまり発表の翌年に
グッドマンの「シング・シング・シング」に
「街の四人組」という詞がつけられて
日本ビクター・リズム・ジョーカーズという男声コーラス・グループが
カバーしているのも、ほー、という感じですが、

CD2枚組中の1枚目戦前篇から「国境の南」が流れだしたときは驚いた。
昭和15年(1940年)の斉田愛子という歌手の録音です。

瀬川昌久さんの解説によると、
「1939年の出版、洋楽レコードは発売されなかったが、灰田勝彦が歌い始めて、
学生ハワイアン・バンドが早速とびつき国内でたちまち大流行し」
「(レコード)3社競作したが~軍国主義の高まりの最中で宣伝もされなかったので
ほとんど知られずに終わった」
「しかし軽音楽大会などのコンサート舞台では、多くのバンドや歌手が必ず手がけ」
たのだそうだ。

そーか、そういう土壌があったから
戦後シナトラの「国境の南」は日本独自の大ヒットになったのか。

1953年録音の『ジス・イズ・シナトラ!』(キャピトル)
に収められていて、
シングル盤もあるようですが本国では空振りしています。

This Is SinatraThis Is Sinatra
(2010/12/21)
Frank Sinatra

商品詳細を見る


ところで
村上春樹さんに『国境の南、太陽の西』という素晴らしい小説がありますが、
ここではナット・キング・コールが「国境の南」を歌ったことになっています。

国境の南、太陽の西 (講談社文庫)国境の南、太陽の西 (講談社文庫)
(1995/10/04)
村上 春樹

商品詳細を見る


そのムカシ、
ちょうど成田空港の書店に新刊で出ていて旅の機中で読んだのを思い出しますが、
シナトラをキング・コールにしてしまうとは
小説家の腕力とはさすがすごいものだと思ったものです。

これについては、ずっとあとになって著者自身が「自白」していることを
出版社の知人が教てくれた上に、その本まで送ってくれました。
ジャズ・エッセイ集『ポートレイト・イン・ジャズ』

ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)ポートレイト・イン・ジャズ (新潮文庫)
(2003/12/20)
和田 誠、村上 春樹 他

商品詳細を見る


ナット・キング・コールの項にこうあります。

(コールは「国境の南」を録音していない、という指摘を受け)
「「まさか」と思ってディスコグラフィーを調べてみたのだが、
驚いたことにほんとうに歌っていない」
「ということは、現実に存在していないものをもとにして、
僕は一冊の本を書いてしまったわけだ」

以上、
ご存知の方にはまったく新しくない「国境の南」の話でした。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

またまたガッカリの数学ミステリーのことなど

旅の機中ではもっぱら眠るか数独やってましたが、

数学ミステリー『ピュタゴラスの復讐』(日本評論社)
というガッカリ本を読みました。
(もう一冊ジャズ系ガッカリ本読んだがこちらは名を秘す)

ピュタゴラスの復讐  数学ミステリーピュタゴラスの復讐  数学ミステリー
(2010/12/15)
アルトゥーロ・サンガッリ

商品詳細を見る


ピタゴラスの甦りを待つ教団が出てきたり、
ピタゴラス自筆のパピルスが発見されたりという、
かなりイージーに『ダヴィンチ・コード』を狙ったに違いない
トホホ本のハナシをあえてここに書くこともないのですが、

チューリング機械(理想の計算機)でプログラムを実行した際の
任意のひとつが最終的に停止する確立(オメガ数)が
いかに不可知でランダムか、
したがって「神は(物理だけでなく)純粋数学でもサイコロを振った」
(つまり非ピタゴラス的か)
みたいな細部と注釈がおもしろく、
(ネタ全体の構成を探るべく)再読しようかと思っているくらいです。

しかし
「パピルスにギリシャ語で書かれた原資料は今ではあらかたなくなっているが
アラビア語の翻訳がほぼのこっている」からこそ
プラトンやピタゴラスの業績がわかるわけで、
西欧の文明の基礎は(これを征服しかけた)イスラムが記録したわけです。

というわけでヨーロッパ1週間(アムステルダム~ロンドン)から戻りました。

海外の友人知人の高い関心と深い心配りに改めて災害の大きさを痛感しました。

大きな被害と一面的な報道の背後に隠れている問題も今後いろいろ表に出てくるのだと思いますが、
ひとつひとつ直面していくしか方法はないのでしょう。
その際の政治が弱過ぎる気がしますが。
政治の方向が違うというのか。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

雑木林進&ぽぽぱんち

Author:雑木林進&ぽぽぱんち
日々の旅人とその番犬たち。
1986年、ジャズ批評誌掲載の「50年代はなぜエライ」「『ジャズ大名』におけるジャズ・フェスティバルの生成」などでスルドくデビュー。2010年より、同誌に編集部新着本全紹介「ジャズは手に取って読め!」連載開始。新ジャズ雑誌「ジャズジャパン」創刊号(2010年8月)より、古今東西ジャズ本紹介「ジャズは本棚に在り」連載開始。
aka 行方均(レコード制作者)
最近の一句;
本積んで/読み齧る人/齧る犬
墨東の/タワーひとりで/たけくらべ

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日めくりカレンダー 水玉
くろねこ時計
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
予約宿名人
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
FC2アフィリエイト
英会話スクールWILL Square
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
FC2アフィリエイト
ブログ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。