スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在のヘビーローテーションは何つってもジョージ・シアリングの「九月の雨」とアヴィシャイ・コーエンの「七つの海」だな

現在のヘビーローテーションは何つっても
ジョージ・シアリング・クインテット1949年の「九月の雨」と
アヴィシャイ・コーエン・トリオ2011年の「七つの海」だな。
昨日と今日のヘビロですけどこの2曲は長続きするであろう。

前者はMGM時代のSP録音だからCDはコンピになるが、
僕が最近手に入れたのはヴァ―ヴとブルーノートが共作した
MGMとキャピトル原盤のベスト盤だ。
Definitive George ShearingDefinitive George Shearing
(2002/09/24)
George Shearing

商品詳細を見る


「熟成するクール・サウンド」を一望するにはベリーグッドなコンピであろう。
「熟成するクール・サウンド」ってボクがさっき作ったコピーなんですけど。
けっこういいよね!
だめですか。そーですか。

もうじきキャピトル時代の名盤がどどっ!と出るけどね。
いま¥999シリーズで出ている『ジョージ・シアリング・ボサノバ』もいいよ。
ジョージ・シアリング・ボサノバジョージ・シアリング・ボサノバ
(2011/04/20)
ジョージ・シアリング

商品詳細を見る


ジャケは地味っぽいがよく見るとこれも美女だ。
これも、っていうのはキャピトルのシアリングってほとんど美女なんだよね。

さてヘビロの後者はというとこれはアルバム『七つの海』のタイトル曲ですね。
これについては前々回の本ブログに書いたので読んでみてね、
ってたいしたこと書いてありませんが。

ちょっと昔『リターン・トゥ・フォーエヴァー』聴いた気分思い出したりしたんですね。
とにかくいい曲なので聴いてみてくださいね。
他意はありませんから。

アヴィシャイ・コーエンの海にもカモメ飛ばして下さいね、
ってわかる人しかまったくわかりませんね。

しかし
ジャズ・メッセンジャーズ1961年の未発表4部作について、
というタイトルで書きはじめようとしたのに
ついでの前置きのハナシばかりになってしまった。

どーも気が散っていかんというか。

ジャズ・メッセンジャーズ1961年の未発表4部作について、
は改めて出直そうと思うが、
しかし4部作中その2の『ルーツ&ハーブス』は実に名盤である
ということをこのところ凄く確認したのだ。
Roots & HerbsRoots & Herbs
(1999/10/26)
Art Blakey

商品詳細を見る


「プロファウンドリー・ブルー」で特集したからですけど。
1961年録音なのに1970年発表で全曲ウェイン・ショーター作だど。
こん中のヘビロはやっぱ「ピンポン」。2管のね。




スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

『プリンセス・トヨトミ』の初日、ケルティック・ウーマンのリサ・ラムと『ユリシーズ』のハナシをしたことなど

映画『プリンセス・トヨトミ』初日の舞台挨拶を見に
六本木ヒルズの東宝シネマズに行ってきました。
主題歌『永遠の絆』歌っているケルティック・ウーマンも出るので。
ビリーヴ~永遠の絆ビリーヴ~永遠の絆
(2011/05/25)
クロエ・アグニュー、ケルティック・ウーマン 他

商品詳細を見る


軽く雨ですが、
映画館はいっぱいで出足はめちゃ好調らしい。

特に大阪は「ものすごいことになっている」ということでした。
もともと大阪がものすごいことになる映画なのだけれど。

控えの時間に新メンバーのリサ・ラムと話しました。
上のジャケいちばん右の美女だ。
女優でもあるので映画もたいへん関心を持って見たらしい。

面白いし、驚き!(different!) といってたぞ。

ただしリサは舞台女優で
アイルランドの劇作家ジョン・ミリントン・シング(1871~1909)
の風刺劇や悲劇を演じるのだそうだ。
ハードボイドゥド(だど)ではないか。

ケルティック・ウーマンはその名の通り全員がアイルランド出身の
めちゃケルティックで、リサもダブリン出身だ。

ダブリンといえばギネス(どんなものでもビールは飲まん。痛風だし)とか
ボクスティ(というポテトのお好み焼きみたいなのがある。悪くない)とか

そして文豪ジェームス・ジョイス(1882~1941)ですが、
リサはもちろん『ユリシーズ』の劇作版なんかも演じるらしい。

ユリシーズ 1 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)ユリシーズ 1 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)
(2003/09/19)
ジェイムズ・ジョイス

商品詳細を見る

ユリシーズ 2 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)ユリシーズ 2 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)
(2003/09/19)
ジェイムズ・ジョイス

商品詳細を見る

ユリシーズ 4 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)ユリシーズ 4 (集英社文庫ヘリテージシリーズ)
(2003/12/16)
ジェイムズ・ジョイス

商品詳細を見る


『ユリシーズ』は1904年6月16日たった一日、
主人公たちがテンプル・バー(ダブリンの繁華街)あたりを
あちこち移動するハナシ(長いよ!)ですが、

毎年この日は当時のファッションで
主役レオポルド・ブルームや準主役スティーヴン・ディーダラスに扮して、
みな街に繰り出すのだそうだ。

もうすぐですね、今年のユリシーズの日。

そーいえば遠いムカシ、
ユリシーズの100年祭の日(未来)のことを思ったことがあったことを思い出しましたが、
ワタシは2004年6月16日(過去)何をやっていたのであろうか。

日記(つーかメモ)を見たら

6月13日~20日トロント~NY。帰路、ウディ・アレン『マンハッタン』(1980)★★★+。 
高校生のGFマリエル・ヘミングウェイと別れて友人の愛人の熟女ダイアン・キートンに恋。
しかしダイアンは愛人を忘れられず、ウディはマリエルのもとに戻る。
高校生の方がわかっていたじゃん、というハナシ。

なんて書いてある。
ユリシーズ100年なんてまったくアタマになさそうだし、
かつこの時の旅のことも
この映画を見たことも今まったくアタマにないとは困ったことだ。

ところで『永遠の絆』はインスト版も素晴らしいぞ。
こういう映画音楽らしい映画音楽って
日本映画では珍しいのではないか。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

アヴィシャイ・コーエンの『七つの海(セヴン・シーズ)』は21世紀の『リターン・トゥ・フォーエヴァー』やで

驚いたのなんの。

メロディックでロマンティックでポエジックでエキゾティックなジャズ
聴こうと思ったら絶対これやで。
しかもジャズ以上やで。

ムカシそんなん探したわけやないが
チック・コリアの『リターン・トゥ・フォーエヴァー』にはビックリしたなあ、もう。
リターン・トゥ・フォーエヴァーリターン・トゥ・フォーエヴァー
(2011/06/22)
チック・コリア

商品詳細を見る


ジャズとかロックとかいう前に音楽に憑かれたというか。
アヴィシャイ・コーエンの『七つの海』(仏ブルーノート)
は実際にそういう音楽ですのなんの。

アヴィシャイは実際チックのバンドでベース弾いてたしな。

で、このアルバムのピアノが実に素晴らしいので名前を確かめると
シャイ・マエストロ
とあります。

なぬ!? 恥ずかしがり屋の巨匠だと。
そ、それはもしかして○ッ○・コ○○その人の変名ではないのか。
コッカ・コーラじゃないぞ。

が、
シャイ・マエストロは実在のイスラエル人のピアニストのようだ。
アヴィシャイもイスラエルだしな。

しかし残念と思うことはありません。
立派なピアノと立派なベースと立派な音楽。
それ以上に名前を望む理由がどこにあろーか。

アヴィシャイの『七つの海』聴いて
音楽っつーものを感じてください。
そして言いふらしてください。
アヴィシャイの海にもカモメ飛ばしてくださいね。
Seven SeasSeven Seas
(2011/02/28)
Avishai Cohen

商品詳細を見る


特に1~4曲目がめちゃいいぞ。5~11曲目もいい曲だらけだが。
驚きの全11曲。
(でもやっぱ3曲めのタイトル曲「七つの海」がいちばん!かな。
ピアノ・トリオの現在形というか)
こーいう音楽って当たるときは口コミで当たるんだと思う。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

ローリング・ストーンズなパーティでジョージ・シアリング神を思う

ローリング・ストーンズ・ファン代表(自称?)マイク越谷さんの
第23回ミュージック・ペンクラブ音楽賞受賞記念パーティ
(於・原宿ラ・ドンナ)
に行ったら、

元ゴールデン・カップスのエディ藩さんが飛び入り(というか発起人のひとりなんですが)
でブルースを弾いて、僕は
「これだよ!これ!神だ!いいね!いいね!いいね!」
と思ってしまいました。

まずこれが受賞した越谷本です。
おめでとうございます。
ジャパニーズ・ロック・インタビュー集~時代を築いた20人の言葉~ジャパニーズ・ロック・インタビュー集~時代を築いた20人の言葉~
(2010/04/10)
越谷 政義

商品詳細を見る


さて、僕がエディ藩さんを聴いて「神だ!」と思ったのは、
ムカシ(高校生)ゴールデン・カップスの軽い追っかけをやっていたことと
もちろん無関係ではないわけで、

構造主義的にいうと(いわなくても)
音楽的感動とはそういう背景いろいろと音楽の併せ技なわけですが、
そんなこんなで「神だ!」と思ったわけですが、

何をいいたいかというと
再読中のジャック・ケルアックの『オン・ザ・ロード』に
こんなセリフが出てくるわけです。

「これだよ!これだよ!神だ!シアリング神だ!いいね!いいね!いいね!」

↓これが新訳『オン・ザ・ロード』だ。昔は『路上』といったものだ。
オン・ザ・ロード (河出文庫)オン・ザ・ロード (河出文庫)
(2010/06/04)
ジャック・ケルアック

商品詳細を見る


主人公サル・パラダイスの魅力的な相棒ディーン・モリアーティのセリフで、
場所はNYのクラブ「バードランド」。

シアリング神とはジョージ・シアリング。
今年の2月14日、82歳で亡くなりました。
40年代末のバップの開拓者のひとりで、
前人未到唯一無二のクール・サウンドを作り上げました。

が、
小さなクラブで同時代の演奏家を聴いて
「神だ!」
という感覚がいまひとつナゾと思ったのですが、
それが実に腑に落ちたというか。

ともあれ
ケルアック=ビート・ジェネレーションが顕にする
ジョージ・シアリング崇拝についてはもっと語られるべきであろう。

っつーか、
今こそシアリングが正当に評価される時代が来ている感じがします。
何よりサウンドがあるし、
そのサウンドにクラブっぽいところもあるしね。


パーティのお土産は自著ではなくて
(ダブる人も多いだろうし)
キース・りチャーズの自伝『ライフ』でした。
越谷さんらしい気配りというのか。

ライフライフ
(2011/05/12)
キース・リチャーズ

商品詳細を見る





テーマ : 日記
ジャンル : 日記

寺井尚子『ライムライト』と板垣退助とたいめいけん

寺井尚子さんの
日本橋三井ホール(コレド室町5Fに昨年末できたいいホールです)
に行ってきました。

新作『ライムライト』ツアーの千秋楽です。

ライムライトライムライト
(2011/03/16)
寺井尚子

商品詳細を見る

『ライムライト』はクラシックと映画音楽に題材をとった
寺井さん近年の傑作です。

セットリスト中、赤○が『ライムライト』の新曲です。
寺井さんの音楽は、絵の具と筆使いを熟知した女神が
空間に心のままの一瞬の美を描いて行くかのようだ。

IMG_0001_convert_20110522113007.jpg

7~800席のホールは満席で、
主催のMSアーティスツ伊藤社長から大入袋をいただいてしましました。
何と板垣退助のピン札入り。
伊藤さんのコレクションかららしい。
IMG_convert_20110522114801.jpg

帰りはその伊藤さんと久々にたいめいけん
相変わらずボルシチとコールスローは50円で
洋食いろいろはもちろん
ラーメンもおいしかったぞ。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

雑木林進&ぽぽぱんち

Author:雑木林進&ぽぽぱんち
日々の旅人とその番犬たち。
1986年、ジャズ批評誌掲載の「50年代はなぜエライ」「『ジャズ大名』におけるジャズ・フェスティバルの生成」などでスルドくデビュー。2010年より、同誌に編集部新着本全紹介「ジャズは手に取って読め!」連載開始。新ジャズ雑誌「ジャズジャパン」創刊号(2010年8月)より、古今東西ジャズ本紹介「ジャズは本棚に在り」連載開始。
aka 行方均(レコード制作者)
最近の一句;
本積んで/読み齧る人/齧る犬
墨東の/タワーひとりで/たけくらべ

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日めくりカレンダー 水玉
くろねこ時計
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
予約宿名人
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
FC2アフィリエイト
英会話スクールWILL Square
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
FC2アフィリエイト
ブログ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。