スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テストテスト

つまり異変はこのブログ(1月8日付)から始まったのです。
なぜ途中からセンター合わせになってしまうのか?
再読み込みしても治らん。


わっはっは、
1月8日付の「引っ越しと源氏物語」の回から
アマゾンのウェイリー版の4を削除したら治ったではないか。
そーではないかと思っていたのだ。
アマゾンのウェイリー版の4に
変てこな真ん中寄せの沈没プログラムが入っていたのだ。
アマゾンのウェイリー版の4め!
(3/11 1時10分記)


昨年末に若干の転居
(というほどの気分でもありませんが。
三日に犬と往復したら5000歩、つまり片道約1.5Kmでした)
した結果、

年末年始と大量の片付けの日々です。
棚の外へ出た時の本やレコードの膨張ぶりには
驚嘆すべきものがあります。

玄関には段ボール4段7列28箱の本(部屋に今のところ入りきらない分)
が積まれています。
しかしその中から発掘した1冊がこれだ!

こんな本記憶になかったが、
図書館のリサイクル本だ。
こういうの持ち運んでいるから28箱になるのでしょうが。

サイデンステッカー著『西洋の源氏、日本の源氏』(笠間書院1984年刊)
アマゾンにはあるのだ。↓

西洋の源氏日本の源氏 (1984年)西洋の源氏日本の源氏 (1984年)
(1984/10)
E. G. サイデンステッカー

商品詳細を見る


著者は『源氏物語』を全訳(1975年)した米人ですが、
先達の英人アーサー・ウェイリーの訳(1925~33年)に対する反感が
ビミョーに表に出まくっていて興味深い。

ウェイリー版↓
源氏物語 (英文・ウェーリー訳版) - The Tale of Genji源氏物語 (英文・ウェーリー訳版) - The Tale of Genji
(2010/02/24)
紫式部

商品詳細を見る

サイデンステッカー版↓
源氏物語(2巻組・英文・サイデンステッカー訳)―The Tale of Genji源氏物語(2巻組・英文・サイデンステッカー訳)―The Tale of Genji
(2007/06/28)
紫式部、Murasaki Shikibu 他

商品詳細を見る


ちなみにウェイリー版には訳の訳もあり↓
ウェイリー版 源氏物語〈1〉 (平凡社ライブラリー)ウェイリー版 源氏物語〈1〉 (平凡社ライブラリー)
(2008/09)
紫式部

商品詳細を見る
源氏物語 2 ウェイリー版 (2) (平凡社ライブラリー む 4-2)源氏物語 2 ウェイリー版 (2) (平凡社ライブラリー む 4-2)
(2008/11/11)
紫式部

商品詳細を見る
ウェイリー版 源氏物語〈3〉 (平凡社ライブラリー)ウェイリー版 源氏物語〈3〉 (平凡社ライブラリー)
(2009/01)
Arthur Waley、 他

商品詳細を見る

ここにあったウェイリー版の4を退治したのだ。


僕はどちらの訳も原典も読み通したことはありませんが、
(しかし小泉吉宏と大和和紀のマンガは何べんも通読した)
まろ、ん?―大掴源氏物語まろ、ん?―大掴源氏物語
(2002/01)
小泉 吉宏

商品詳細を見る
あさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セットあさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セット
(2001/08/01)
大和 和紀

商品詳細を見る


サイデンステッカー氏のいうところによると、
ウェイリー氏訳の問題は以下のようです。
1.意訳である。
2.原文のリズムを無視して説明的に長い。
3.省略がある。
4.追加がある。

3.省略はともかく、4.つ、追加とは。
マンガの『まろ、ん?』には失われた1章及び幻の1章
『輝く日の宮』と『雲隠』が追加されているけれど、
どうもそういうのではないらしい。

いったい英人W氏は何を削除し何を添加したのか。
読みたくなるではないか。

しかしワタシにとって切実なのは
1.及び2.の意訳や長さのことであって
なぜ切実かというと、
昨年来ブルーノート盤のライナーノーツの翻訳に関わっているからです。

ライナーの訳はジャケットに封入されますが、
(ディスクユニオンのプレミアム復刻のことです)
原文はジャケット裏にあります。

つまり受験勉強のようにいつでも
原文と訳文の対照が可能なのであって、
結論としては逐語訳的な自然な日本語を心がけています。

つまりW氏派かS氏派かというと、後者になります。
原文の長さやリズムも気になります。
それとコトバの出現順が英語と日本語ではまるで違うから困ります。
合わせたいけれど、これはなかなか合いません。

例えば昨日眺めていた『モーニン』の原盤ライナー(レナード・フェザー)
はこう始まります。

NOT FOR NOTHING ...
(故のないことではない…)

訳文では
アート・ブレイキーが
となってしまうでしょう。

ブルーノートのライナーは最初の数語が必ず太字になっているので、
やや気になるところではあります。

しかるに本日眺めていた
デューク・ピアソン『プロフィール』のライナー(アイラ・ギトラー)は
THIS IS...
これは
と始まります。

気持ちいいではないか。
W氏やS氏の驚嘆の苦労には実に申し訳ない些細なハナシですが、
新年早々、翻訳的には嬉しいというか縁起がいいというか。

Cool Struttin'(アナログ盤/BLUENOTE プレミアム復刻シリーズ) [12 inch Analog]Cool Struttin'(アナログ盤/BLUENOTE プレミアム復刻シリーズ) [12 inch Analog]
(2011/12/21)
Sonny Clark

商品詳細を見る


では既に発売中の人気盤、ソニー・クラーク『クール・ストラッティン』↑は
どーなっておるかというと、

原文 “A PRIMARY ...
訳文 「ソニー・クラークの

という風に始まります。
なんだかワカランという方は現物見てくださいね!

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

ブログが困ったことになったこと

しかし
最近困ったのは
僕のこのブログの両わきのテンプレート(っつーのか)
がどこかへ行ったしまったことです。

プロフィールとかカテゴリとかリンクとか載っているあれだ。

今年始まったのだ。

どこへ行ったかは分かっていて、
この画面をズ~っとスクロールするといちばん下にある。

わっはっは、テンプレートめ。
どこにいるかはちゃーんとわかっているのだ。


でもどーやったら戻って来てくれるのか。
知っている人いたら教えてくださいね。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2012年2月22日ブルーノート・プレイズ・ブルーノートは21世紀のワン・ナイト・ウィズ・ブルーノートかっ!?

隔週刊ブルーノート
(デアゴスティーニとEMIの『ブルーノート・ベスト・ジャズコレクション』)
↓これね!
隔週刊 ブルーノート・ベスト・ジャズコレクション 2012年 2/7号 [分冊百科]隔週刊 ブルーノート・ベスト・ジャズコレクション 2012年 2/7号 [分冊百科]
(2012/01/10)
不明

商品詳細を見る


の発売を記念して
ブルーノート・プレイズ・ブルーノート
という一夜のライヴを開催することになりました。

ブルーノート東京でブルーノートの音楽やるから
ブルーノート・プレイズ・ブルーノートなのだ。

ブルーノートといえば
いつの時代も「若さと伝統」のジャズ・レーベルですが、
今回の出演者も若さと伝統だど!

若さ→クオシモード、纐纈歩美(こうけつあゆみ)、井上銘
伝統(スペシャル・ゲスト)→日野皓正、DJ敷島(元関取)

音楽は
「サマータイム」(ブルーノート最初のヒット曲をシキシマが歌う)とか、
「クール・ストラッティン」を日野さんが吹くとか(未定)
全員で大クラブ・ヒットの「アフロディジア」やるとか、
めちゃ楽しいものになる予定。

日ごろリー・コニッツな纐纈さん(「サブコンシャス・リー」最高!)も
この日はルー・ドナルドソンと化して「アリゲイター・ブーガルー」
やってくれるかもしれん。

2月22日19時より2ステージ
ブルーノート・ファンは青山ブルーノートに集まれ!
そうでなくても青山ブルーノートに集まってね!


ところで2月22日というのは
偶然ではなくて、
「ワン・ナイト・ウィズ・ブルーノート」
の日をわざと選んだんですね。
ワン・ナイト・ウィズ・ブルーノート [DVD]ワン・ナイト・ウィズ・ブルーノート [DVD]
(2005/09/14)
オムニバス

商品詳細を見る
リバース・オブ・ブルーノート~ベスト・オブ・ワン・ナイト・ウィズ・ブルーノートリバース・オブ・ブルーノート~ベスト・オブ・ワン・ナイト・ウィズ・ブルーノート
(1995/02/22)
オムニバス

商品詳細を見る


「ワン・ナイト~」というのは
1985年2月22日、マンハッタンのタウンホールで開催された
ブルーノートの復活祭なのだ。

アート・ブレイキーもハービー・ハンコックもジミー・スミスも
トニー・ウィリアムスもセシル・テイラーもロン・カーターも
ジャッキー・マクリーンもマッコイ・タイナーも出たのだ。

ハンク・モブレーは出なかったけどやって来たし、
ジョージ・ブレイスは会場の外で吹いていたのだ。
ハービーは司会もやったのだ。

アルフレッド・ライオンは10数年ぶりにNYにやって来たし、
ルディ・ヴァン・ゲルダー(録音エンジニア)も
リード・マイルズ(ジャケット・デザイナー)もやって来たのだ。

そういう夢のような一日からもう30年近く経ってしまったのか。
年とるわけだぜ。
ちなみにこのコンサートを拡大して山中湖畔に運んできたのが
翌1986年8月スタートの
マウント・フジ・ジャズ・フェスティヴァル・ウィズ・ブルーノート
なのだ。

まあ、そういうわけで
27周年は半端だけれど、
2012年2月22日っていいよね!2が多くて。


ところでブルーノートは
遠く1945年(12月15日)にもタウンホールでレーベルのコンサートを
やったことがあって、
この時のタイトルは「ジャミング・イン・ジャズ」。
シドニー・ベシェやアート・ホ―ディス、シド・カトレットら、
モダン以前のブルーノートのスターたちが一堂に会したのだ。

この2年後、ブルーノートは
セロニアス・モンクやアート・ブレイキーを
ものすごい勢いで録音して一気にモダン化するわけですが、

昨日、ロビン・ケリーという大学の先生が書いた
めちゃ分厚くて(600ページ)重い(1キロ弱)モンク伝
『セロニアス・モンク~ある独創的なアメリカ人の生涯と時代』

Thelonious Monk: The Life and Times of an American OriginalThelonious Monk: The Life and Times of an American Original
(2010/11/02)
Robin Kelley

商品詳細を見る

(おお、ペーパーバックになったではないか)

を眺めていたら、
こんなことが書いてあった。

モンクの最初のレコード―「セロニアス」がA面、「サバ―バン・アイズ」がB面のブルーノート542―は1948年の1月初め、ついに出荷の用意が整った。1月25日の日曜日、ブロンクスのクラブ845は、ブルーノートの即席のリリース・パーティの様相を呈した。モンクとリトル・ベニー・ハリスをフィーチュアしたアート・ブレイキーとザ・ジャズ・メッセンジャーズが6時間のショーの主役となり・・…

さらにバブス・ゴンザレスのスリー・ビップス・アンド・ア・バップ
(というブルーノート初めてのモダン感覚バンド)
も参加していたというのだ。

他のメンバーはわからんが、
これはワン・ナイト・ウィズ・モダン・ブルーノートではないか。

10日後にこちらは64周年を迎えますが、やはりハンパだ。
そういえば
1月25日にはコットン・クラブで恒例ジャズ新年会あるけど。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

引っ越しと源氏とブルーノートの翻訳について

昨年末に若干の転居
(というほどの気分でもありませんが。
三日に犬と往復したら5000歩、つまり片道約1.5Kmでした)
した結果、

年末年始と大量の片付けの日々です。
棚の外へ出た時の本やレコードの膨張ぶりには
驚嘆すべきものがあります。

玄関には段ボール4段7列28箱の本(部屋に今のところ入りきらない分)
が積まれています。
しかしその中から発掘した1冊がこれだ!

こんな本記憶になかったが、
図書館のリサイクル本だ。
こういうの持ち運んでいるから28箱になるのでしょうが。

サイデンステッカー著『西洋の源氏、日本の源氏』(笠間書院1984年刊)
アマゾンにはあるのだ。↓

西洋の源氏日本の源氏 (1984年)西洋の源氏日本の源氏 (1984年)
(1984/10)
E. G. サイデンステッカー

商品詳細を見る


著者は『源氏物語』を全訳(1975年)した米人ですが、
先達の英人アーサー・ウェイリーの訳(1925~33年)に対する反感が
ビミョーに表に出まくっていて興味深い。

ウェイリー版↓
源氏物語 (英文・ウェーリー訳版) - The Tale of Genji源氏物語 (英文・ウェーリー訳版) - The Tale of Genji
(2010/02/24)
紫式部

商品詳細を見る

サイデンステッカー版↓
源氏物語(2巻組・英文・サイデンステッカー訳)―The Tale of Genji源氏物語(2巻組・英文・サイデンステッカー訳)―The Tale of Genji
(2007/06/28)
紫式部、Murasaki Shikibu 他

商品詳細を見る


ちなみにウェイリー版には訳の訳もあり↓
ウェイリー版 源氏物語〈1〉 (平凡社ライブラリー)ウェイリー版 源氏物語〈1〉 (平凡社ライブラリー)
(2008/09)
紫式部

商品詳細を見る
源氏物語 2 ウェイリー版 (2) (平凡社ライブラリー む 4-2)源氏物語 2 ウェイリー版 (2) (平凡社ライブラリー む 4-2)
(2008/11/11)
紫式部

商品詳細を見る
ウェイリー版 源氏物語〈3〉 (平凡社ライブラリー)ウェイリー版 源氏物語〈3〉 (平凡社ライブラリー)
(2009/01)
Arthur Waley、 他

商品詳細を見る
ウェイリー版 源氏物語〈4〉 (平凡社ライブラリー)ウェイリー版 源氏物語〈4〉 (平凡社ライブラリー)
(2009/03)
不明

商品詳細を見る


僕はどちらの訳も原典も読み通したことはありませんが、
(しかし小泉吉宏と大和和紀のマンガは何べんも通読した)
まろ、ん?―大掴源氏物語まろ、ん?―大掴源氏物語
(2002/01)
小泉 吉宏

商品詳細を見る
あさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セットあさきゆめみし 美麗ケース入り 全7巻文庫セット
(2001/08/01)
大和 和紀

商品詳細を見る


サイデンステッカー氏のいうところによると、
ウェイリー氏訳の問題は以下のようです。
1.意訳である。
2.原文のリズムを無視して説明的に長い。
3.省略がある。
4.追加がある。

3.省略はともかく、4.つ、追加とは。
マンガの『まろ、ん?』には失われた1章及び幻の1章
『輝く日の宮』と『雲隠』が追加されているけれど、
どうもそういうのではないらしい。

いったい英人W氏は何を削除し何を添加したのか。
読みたくなるではないか。

しかしワタシにとって切実なのは
1.及び2.の意訳や長さのことであって
なぜ切実かというと、
昨年来ブルーノート盤のライナーノーツの翻訳に関わっているからです。

ライナーの訳はジャケットに封入されますが、
(ディスクユニオンのプレミアム復刻のことです)
原文はジャケット裏にあります。

つまり受験勉強のようにいつでも
原文と訳文の対照が可能なのであって、
結論としては逐語訳的な自然な日本語を心がけています。

つまりW氏派かS氏派かというと、後者になります。
原文の長さやリズムも気になります。
それとコトバの出現順が英語と日本語ではまるで違うから困ります。
合わせたいけれど、これはなかなか合いません。

例えば昨日眺めていた『モーニン』の原盤ライナー(レナード・フェザー)
はこう始まります。

NOT FOR NOTHING ...
(故のないことではない…)

訳文では
アート・ブレイキーが
となってしまうでしょう。

ブルーノートのライナーは最初の数語が必ず太字になっているので、
やや気になるところではあります。

しかるに本日眺めていた
デューク・ピアソン『プロフィール』のライナー(アイラ・ギトラー)は
THIS IS...
これは
と始まります。

気持ちいいではないか。
W氏やS氏の驚嘆の苦労には実に申し訳ない些細なハナシですが、
新年早々、翻訳的には嬉しいというか縁起がいいというか。

Cool Struttin'(アナログ盤/BLUENOTE プレミアム復刻シリーズ) [12 inch Analog]Cool Struttin'(アナログ盤/BLUENOTE プレミアム復刻シリーズ) [12 inch Analog]
(2011/12/21)
Sonny Clark

商品詳細を見る


では既に発売中の人気盤、ソニー・クラーク『クール・ストラッティン』↑は
どーなっておるかというと、

原文 “A PRIMARY ...
訳文 「ソニー・クラークの

という風に始まります。
なんだかワカランという方は現物見てくださいね!





テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

雑木林進&ぽぽぱんち

Author:雑木林進&ぽぽぱんち
日々の旅人とその番犬たち。
1986年、ジャズ批評誌掲載の「50年代はなぜエライ」「『ジャズ大名』におけるジャズ・フェスティバルの生成」などでスルドくデビュー。2010年より、同誌に編集部新着本全紹介「ジャズは手に取って読め!」連載開始。新ジャズ雑誌「ジャズジャパン」創刊号(2010年8月)より、古今東西ジャズ本紹介「ジャズは本棚に在り」連載開始。
aka 行方均(レコード制作者)
最近の一句;
本積んで/読み齧る人/齧る犬
墨東の/タワーひとりで/たけくらべ

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
日めくりカレンダー 水玉
くろねこ時計
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
予約宿名人
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
FC2アフィリエイト
英会話スクールWILL Square
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
FC2アフィリエイト
ブログ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。