スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンハッタンの日米親善?スカイラインと『サイドワインダー』のロリンズのサイン

今朝NYに着きましたが、
誘われるまま先ほど
マジソン・スクエア・ガーデンのラルク・アン・シエルを見て来ました。

マジソン初の日本人らしいが、
Hydeもグローバルに色っぽい感じでよかったよかった、
ニューヨーカーもさぞ喜んでいるであろう、
って僕も初めて見たんですが。

帰り道、空を見上げると
エンパイア・ステート・ビルも日の丸というか紅白になっているのであった。
NYC.jpg

こんな色のエンパイアも僕は今夜初めて見ましたが、
近頃はたまにあって日本がらみだったりするらしい。

ラルクのお祝いか
それともワシントンDC で始まった桜祭とか関係あるのか。


ついでに、というわけでもありませんが

本日こちらに来る機中で
スピルバーグ~トム・ハンクスの『ターミナル』これまた初めて見ました。
ターミナル [DVD]ターミナル [DVD]
(2011/04/28)
トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 他

商品詳細を見る

まあ今さらなんだけど、
これはちょっとだけジャズ映画で、
ジャズメンはベニー・ゴルソンしか出てきませんが、
ジャズメンのサインが途中いくつも大写しで出てくるところがあります。

中でソニー・ロリンズは
ブルーノートのレーベルをそのままデザインしたコースターにサインしているのですが、
レーベルはリー・モーガンの『ザ・サイドワインダー』なのだ。

快楽の『サイドワインダー』にサインしていいのかあの謹厳そうなロリンズ。
とちょっと思ったというそれだけの話ですが。

このコースターを作ったのは
どうも静岡のジャズ・バーのようだが
(画面を止めてじっと見るとshizuokaと書いてある)
ロリンズのコースターは作らなかったのか、静岡のジャズ・バー。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「ターミナル」のキャサリン・ゼタ=ジョーンズは最高。

セットに看板が出ていたボーダーズが倒産する日が来るとは思いもしなかった。
プロフィール

雑木林進&ぽぽぱんち

Author:雑木林進&ぽぽぱんち
日々の旅人とその番犬たち。
1986年、ジャズ批評誌掲載の「50年代はなぜエライ」「『ジャズ大名』におけるジャズ・フェスティバルの生成」などでスルドくデビュー。2010年より、同誌に編集部新着本全紹介「ジャズは手に取って読め!」連載開始。新ジャズ雑誌「ジャズジャパン」創刊号(2010年8月)より、古今東西ジャズ本紹介「ジャズは本棚に在り」連載開始。
aka 行方均(レコード制作者)
最近の一句;
本積んで/読み齧る人/齧る犬
墨東の/タワーひとりで/たけくらべ

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日めくりカレンダー 水玉
くろねこ時計
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
予約宿名人
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
FC2アフィリエイト
英会話スクールWILL Square
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
FC2アフィリエイト
ブログ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。