スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山中湖畔の色褪せざる夢のことなど

吉祥寺メグに並ぶ3つの“顔”。
右から松尾明さん、アバンギャルドの右側ホーン、トロンボーン奏者坂本涼子さん。

MEG.jpg

松尾明さんの素晴らしいトリオをバックにした坂本涼子さんは
見事トロンボーン奏者の大役を果たしたのでした。
(何か変な言い方ですが、そういう感じでした)

アッパーな曲がとてもよかった。
次回は是非歌ってもらいたい。
(「バット・ノット・フォー・ミー」とか「マンデイ・デイト」とか)

「サマータイム」も心に滲みました。

2部の始まる前、
(まだ外にいたのですが)
廣瀬嘉嗣(ひろせよしつぐ)さんの突然の訃報を聞きました。

1985年、日本テレビ(NTV)事業部に在籍した広瀬さんは、
ある日山中湖畔に立って夢を描きました。

富士と湖を一望できる野外ジャズ・フェスを始めよう。

そこは何もない湖畔の荒地でしたからムリな話と思われましたが、
慶應柔道部出身の広瀬さんはブルドーザーのごとく計画を推進し、
実際に何台ものブルドーザーで湖畔を整地して、
翌年夏には夢を実現してしまいました。

マウント・フジ・ジャズ・フェスティヴァル・ウィズ・ブルーノートは、
その後94年まで同地で10回を数えました。

8月末の3日間のためだけにステージから客席まで、
会場のすべてを毎回更地に特設した贅沢な大フェスティヴァルでしたが、
今は同じ場所に村営の複合施設「きらら」が常設されています。

日本テレビ勇退後も
ひたちなかのオーシャン・ブルー・ジャズ祭を始めとする
ジャズ・イベント制作を続けられ、

また最近は俳句作りに熱心でおられましたが、
毎回句会に誘っていただきながら不在投句ばかりで
一度も出席できなかったことが悔やまれます。

夏の夢たたえて青き山中湖 (雑木林) 
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑木林進&ぽぽぱんち

Author:雑木林進&ぽぽぱんち
日々の旅人とその番犬たち。
1986年、ジャズ批評誌掲載の「50年代はなぜエライ」「『ジャズ大名』におけるジャズ・フェスティバルの生成」などでスルドくデビュー。2010年より、同誌に編集部新着本全紹介「ジャズは手に取って読め!」連載開始。新ジャズ雑誌「ジャズジャパン」創刊号(2010年8月)より、古今東西ジャズ本紹介「ジャズは本棚に在り」連載開始。
aka 行方均(レコード制作者)
最近の一句;
本積んで/読み齧る人/齧る犬
墨東の/タワーひとりで/たけくらべ

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日めくりカレンダー 水玉
くろねこ時計
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
予約宿名人
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
FC2アフィリエイト
英会話スクールWILL Square
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
FC2アフィリエイト
ブログ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。