スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古くて新しいレコード上のドラム・ソロ問題について

新年あけまして3/52週間。
高峰秀子読み直したり(観るのではなくて。エッセイ面白いよ!)
赤青二つの会社(実はひとつだ)に通ったり、
ブルーノートの裏解説翻訳したりしています。

中でBLP1534『マグニフィセント・サド・ジョーンズ』(1956年)の
レナード・フェザーの解説にこんな一文を見つけました。
フェザーは時にシニカルで、多くの場合的確な評論家(故人)です。

「…認めるのは気が進まないが、こう言わざるを得ない。もしドラム・ソロがレコードに当然あるべきものと私に納得させてくれる人がいるなら、それはマックスだ」

ライヴのドラム・ソロはアトラクションだけれど、
繰り返し聴かれるべきレコードに(しばしば長い)ドラム・ソロは必要か?

ジャズ・レコード作りの現場においても、
聴き手のリスニング・ルームにおいても、
これは古くて新しい問題です。

以前、とあるピアニストの録音の合間でしたか、
ベースのチャーリー・ヘイデンとそんな話題になったとき、
こんなジョークが返って来ました。

深夜のアフリカのキャンプ。
遠くから轟く呪術的なドラムの音は大きくなるばかりで、
いつ果てるともしれません。
客が現地のガイドに言います。

客「あのやかましいドラム・ソロをやめさせろ」
ガイド「それはなりません」
客「なぜだ」
ガイド「もっとひどいものが始まります」
客「そんなものあるのか」
ガイド「ベース・ソロ」


大人ですね、チャーリー・ヘイデン。



↓そーか、フェザーも悩んでいたのか。しかしローチは凄い。音もよい。
ザ・マグニフィセント・サド・ジョーンズザ・マグニフィセント・サド・ジョーンズ
(2004/07/22)
サド・ジョーンズ

商品詳細を見る


↓ワタシの理想的なドラムが主役のジャズ・アルバムのひとつ。ドラムが「音楽的」。
VV
(1990/10/25)
Ralph Peterson

商品詳細を見る


↓二度読んでも面白い!表紙は梅原龍三郎画。
わたしの渡世日記〈上〉 (文春文庫)わたしの渡世日記〈上〉 (文春文庫)
(1998/03)
高峰 秀子

商品詳細を見る
わたしの渡世日記〈下〉 (文春文庫)わたしの渡世日記〈下〉 (文春文庫)
(1998/03)
高峰 秀子

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑木林進&ぽぽぱんち

Author:雑木林進&ぽぽぱんち
日々の旅人とその番犬たち。
1986年、ジャズ批評誌掲載の「50年代はなぜエライ」「『ジャズ大名』におけるジャズ・フェスティバルの生成」などでスルドくデビュー。2010年より、同誌に編集部新着本全紹介「ジャズは手に取って読め!」連載開始。新ジャズ雑誌「ジャズジャパン」創刊号(2010年8月)より、古今東西ジャズ本紹介「ジャズは本棚に在り」連載開始。
aka 行方均(レコード制作者)
最近の一句;
本積んで/読み齧る人/齧る犬
墨東の/タワーひとりで/たけくらべ

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日めくりカレンダー 水玉
くろねこ時計
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
予約宿名人
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
FC2アフィリエイト
英会話スクールWILL Square
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
FC2アフィリエイト
ブログ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。