スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻の『世界鉄道ロマン紀行』と幻のルーベン・ウィルソン

昨年末(昨日かよ)で退社したので、正月休みの明けを気にしないで済みます。
というか、この先は望むならずっと正月休みだぜ。
わはは。

そういうわははな感じが夢の間から漂っていたので、
昼起きるとすぐありがたい貰い物の初垂れ(ハナタレ=熊本のグッドな芋焼酎)を飲みお節をつまみつつ、
普段なら絶体見ないであろうDVDを見た。

この先は今までめったにしなかったことをする時間があると思うので、
気持ちの準備をしたのだ。

何を隠そう、
それは『世界鉄道ロマン紀行』だ!
DVD全34巻、世界各国の鉄道の旅ガイドだ。
今やAmazonで検索しても出てこなかったぞ。

発売されたのは10年以上前であったと思う。
アルプス特急乗る時だかに1巻と2巻の「スイスの旅パート1&2」を見た以外、
封も切らずにずっと持っていたのだ。

それが今日、あっという間にハナタレ飲みながら以下の順で3巻見た。
(各巻50分くらい)
第35巻 モロッコの旅
第34巻 エジプトの旅
第19巻 アメリカ縦断の旅

このことから人は容易に
ワタシがアフリカに行こうとしている。
しかる後ジャック・ケルアック「オン・ザ・ロード」みたいにアメリカ縦断してもいいかなと思っている。
ということが想像できるであろう。

そして同時にこうも思うであろう。
そんな10数年前の鉄道の情報が21世紀の旅の役に立つものか。

それはワタシも心配したことではあったが、
どーいうわけかこのDVDは過去のものになっていなかった。
ムカシのものにはまったく見えなかった。

というのは多分、
デジタルネットワークの現在も
この時代の鉄道網の本質が不変だからだろう。

デジタルの世界は四六時中リセットを繰り返して困ったものだが、
出発地から順に伸長していった鉄道網とは、
つまり20世紀の完成品なのだ。

この先ワタシが地理的にも精神的にもどこに旅するかわかりませんが、
それはどの道20世紀を目指すものと思われます。
つまり
ジャズとかロックとか映画とかミステリーとかSFとか。

どれも鉄道網みたいに20世紀的ですよね!

それでは2014年の初仕事、
ルーベン・ウィルソン『ブルー・モード』1969年録音のライナーノーツを書くことにします。
ブルー・モードブルー・モード
(2014/02/26)
リューベン・ウィルソン

商品詳細を見る


ブルーノート・ザ・マスターワークス第2期第2回(2/26)発売の1作。
単なる年代物のブラック・ファンクと思って甘く見ないように。
ジャケットはあのマイルス『ビッチズ・ブルー』(CBS)のマティ・クラーワインだ!
ビッチェズ・ブリュー+1ビッチェズ・ブリュー+1
(2013/10/09)
マイルス・デイビス

商品詳細を見る


まあこんなことで今更ルーベン・ウィルソン威張っても仕方ありませんが、
今回驚くべきは
ブルーノートのルーベン全5作中、『ブルー・モード』含めてレア中のレア3作がCD化されることだ。

他の2作は以下だ。
     ↓
オン・ブロードウェイオン・ブロードウェイ
(2014/01/22)
リューベン・ウィルソン

商品詳細を見る

ア・グルーヴィ・シチュエイションア・グルーヴィ・シチュエイション
(2014/02/26)
リューベン・ウィルソン

商品詳細を見る


ともにニコニコ笑っていて、マティ・クラーワインの呪術的な世界とえらい違いだ。
ちなみにこれまで比較的入手可能だったのは以下の2作。
        ↓
ラヴ・バッグラヴ・バッグ
(2010/04/21)
リューベン・ウィルソン

商品詳細を見る
Set Us FreeSet Us Free
(2008/06/23)
Reuben Wilson

商品詳細を見る

『ラヴ・バッグ』はリー・モーガンやジョージ・コールマン、グラント・グリーンが参加する
突然のジャズ・オールスターズで、
『セット・アス・フリー』はポップなイージー・リスニング・ファンク(そんなのあるのか)だ。

以上を整理すると、
史上最もグルーヴを大切にしたオルガン奏者ルーベン・ウィルソンの
ブルーノート盤は以下の5作です。

1.『オン・ブロードウェイ』(BN4295) 1968年
2.『ラヴ・バッグ』(BN4317) 1969年
3.『ブルー・モード』(BN4343) 1969年
4.『ア・グルーヴィ・シチュエーション』(BN4365) 1970年
5.『セット・アス・フリー』(BN4377) 1971年

という具合で
ライナーノーツの準備はすでに始まっています。
ワタシの正月休みに明けはありませんが締切りはあるのです。






スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雑木林進&ぽぽぱんち

Author:雑木林進&ぽぽぱんち
日々の旅人とその番犬たち。
1986年、ジャズ批評誌掲載の「50年代はなぜエライ」「『ジャズ大名』におけるジャズ・フェスティバルの生成」などでスルドくデビュー。2010年より、同誌に編集部新着本全紹介「ジャズは手に取って読め!」連載開始。新ジャズ雑誌「ジャズジャパン」創刊号(2010年8月)より、古今東西ジャズ本紹介「ジャズは本棚に在り」連載開始。
aka 行方均(レコード制作者)
最近の一句;
本積んで/読み齧る人/齧る犬
墨東の/タワーひとりで/たけくらべ

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
日めくりカレンダー 水玉
くろねこ時計
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
予約宿名人
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2アフィリエイト
国内格安航空券サイトe航空券.com
FC2アフィリエイト
英会話スクールWILL Square
FC2アフィリエイト
父の日・ギフト・花束・母の日
FC2アフィリエイト
ブログ
FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。